【3108】 ○ 松本 清張 『死の発送 (1982/09 カドカワノベルズ) ★★★☆

「●ま 松本 清張」の インデックッスへ Prev|NEXT ⇒【3171】 松本 清張 「潜在光景
「●日本のTVドラマ (90年代~)」の インデックッスへ(「松本清張ドラマスペシャル・死の発送」)

着想は面白いが、マニアックな鉄道ダイア・ミステリーになってしまった感も。

死の発送 カドカワノベルズ.jpg死の発送 角川文庫.jpg 「死の発送」d1.jpg
死の発送 (1982年) (カドカワノベルズ)』『死の発送 新装版 (角川文庫)』/2014年フジテレビ「松本清張ドラマスペシャル・死の発送」寺尾聰/向井理/比嘉愛未

 25歳にして公金5億円を横領したかどで社会を騒がせ、服役していた元N省の官吏・岡瀬正平が、7年の刑を終えて出所した。警視庁では、岡瀬正平の費消した先を調べたが、その使いぶりが乱脈過ぎたか、約1億円が使途不明のままとされていた。夕刊紙Rの編集長・山崎治郎は、部下である記者の底井武八に、岡瀬の隠し金の行方を追跡するよう命じた。山崎の意図に疑問を感じつつも、岡瀬の行動を日々張込み、尾行を続ける底井。しかし、2カ月近く経った時点で、岡瀬は福島県内の山林で死体となって発見された。犯人逮捕の報道が出ない中で、密かに単独行動を始めた様子の山崎に、底井は不審を抱く。やがて山崎は、6月15日の朝に自宅を出て以来、消息不明となり、東北本線の五百川駅近くで、ジュラルミントランクのトランク詰めの死体となって発見された。ところが、トランクの発送元の田端駅に現れた男は、トランクに詰められた被害者の山崎自身であったという。山崎は横領金を追う中で、4人の人物と会っていた。底井は、福島競馬を巡る彼らの動きに目を付け、事件の真相に迫っていく―。

 松本清張の長編推理小説で、当初は『渇いた配色』のタイトルで「週刊コウロン」に連載され(1961年4月10日号-8月21日号)、同誌休刊後、「小説中央公論」に掲載(1962年5月・10月・12月号)、加筆・訂正の上、1982年11月にカドカワ・ノベルズより刊行された作品。

 トランクを駅で発送した者が、トランクの中から死体で発見されるという着想が面白いと思いました。おそらく作者は、先にこの着想を得て、それがどうすれば起こり得るかというところからプロットを組み立てていったのではないでしょうか。ただ、その結果として、列車が3本も4本も出てくる鉄道ダイア・ミステリーになってしまい、こういうのが好きな人にはいいけれど、個人的にはややマニアックな印象を受けました(実現可能性という点でも結構際どい線か)。

 この複雑さもあってか、過去に1度しかドラマ化されておらず、その2014年5月30日にフジテレビ開局55周年特別番組として放送された「松本清張ドラマスペシャル・死の発送」(「金曜プレステージ」枠)を観ました。

 結構丁寧に作られていたように思います。使途不明金は1億円から3億円に引き上げられ、地方競馬の開催地は福島から盛岡に改変(列車の速度が上がっているためだろう)、競走馬そのものは昭和30年代には主流だった鉄道による輸送ではなく専用トレーラーでの輸送に改変されています。

「死の発送」d2.jpg 向井理が演じる記者の底井が務める出版社は「週刊ドドンゴ」となっていて(「週刊コウロン」を意識?)、一人ではなく比嘉愛未が演じる同僚記者と一緒に動いたりします。底井の上司で編集長の山崎治郎を演じる寺尾聰は、原作で犯人グループから金を強請り取ろうとする男にしては脂ぎったものが欠けているなあと思ったら、そうした欲得絡みではなく、最後までスクープ狙いの純粋な記者魂に燃えた人物像に改変されていました。従って、底井にとっての犯人追求は、記者としての自分を育ててくれた上司のための復讐の様相を呈しています。

「死の発送」d3.jpg その上司だった山崎がいつか語った「証拠」を守るために飲み込んだという武勇伝から、底井がボイスレコーダーのチップを見つけ出して事件の確証を得るというのは、完全にドラマのオリジナルです。でも、今回は山崎はすでに火葬されているので(わざわざそのシーンを入れている)、普通だった諦めるところを、馬草に潜ませたのではと着想し、それが当たったというのはやや出来過ぎの印象もあります(馬糞の中を探すシーンは割愛されている(笑))。

「死の発送」d大杉.jpg でも、全体としてはまずまずよく出来ていたドラマ化作品でした。向井理はセリフが多くてたいへんだったと後に述べていますが、確かに。でも、向いている役だったのでは。寺尾聰、大杉漣(立山代議士)、寺島進(西田調教師)といった安定した俳優陣に支えられていたのも大きいと思います。

大杉漣(1951-2018/66歳没)

「死の発送」d6.jpg「死の発送」dt.jpg「松本清張ドラマスペシャル・死の発送」●演出:国本雅広●脚本:扇澤延男●テーマ音楽:佐藤和郎●原作:松本清張●出演:向井理/比嘉愛未/寺尾聰/大杉漣/寺島進/伊藤裕子/矢柴俊博/山中崇/朝加真由美/松尾諭 /玉置孝匡/中村靖日/山崎画大/ベンガル/阪田マサノブ●放映:2014/05/30(全1回)●放送局:フジテレビ

【1984年文庫化・2014年新装版[角川文庫]】

      「死の発送」d8.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ banner_04.gif e_03.gif



和田泰明ブログ

Categories

Pages

Powered by Movable Type 6.1.1