Recently in 3作以上 (は行~わ行) Category

Flag_of_アメリカ合衆国png.png「●は ダシール・ハメット」  Prev|NEXT ⇒ ●は M・バルガス=リョサ
関連 ⇒ ●海外サスペンス・読み物 ○海外サスペンス・読み物 (発表・刊行順)

赤い収穫 小鷹.jpg赤い収穫 ポケット2.jpg血の収穫 創元推理文庫.jpg血の収穫 白山宣之 装画.jpg  デイン家の呪い.jpgデイン家の呪 ポケミス.bmp  マルタの鷹〔改訳決定版〕.jpgマルタの鷹 ポケットミステリ.jpgマルタの鷹 創元推理文庫.jpgマルタの鷹 ハヤカワミステリ文庫.jpg  ガラスの鍵 光文社古典新訳文庫.jpgガラスの鍵 ポケミス2.jpg『ガラスの鍵』.bmpガラスの鍵 創元推理.jpg  闇の中から来た女.jpg 5  映 昨日消えた男 v1941.jpg マルタの鷹1941.jpg The Glass Key (1942).jpg 3

【1397】 ◎ ダシール・ハメット (小鷹信光:訳) 『赤い収穫 (1989/09 ハヤカワ・ミステリ文庫) 《(砧 一郎:訳)(1953/09 ハヤカワ・ミステリ)/(田中西二郎:訳) 『血の収穫 (1959/06 創元推理文庫)》 ★★★★☆

【1401】 ○ ダシール・ハメット (小鷹信光:訳) 『デイン家の呪い [新訳版]』 (2009/11 ハヤカワ・ミステリ文庫) 《 (村上哲夫:訳) 『デイン家の呪 (1956/02 ハヤカワ・ミステリ)》 ★★★☆

【2581】 ◎ ダシール・ハメット (小鷹信光:訳) 『マルタの鷹 [改訳決定版]』 (2012/09 ハヤカワ・ミステリ文庫) 《(砧 一郎:訳) 『マルタの鷹 (1954/02 ハヤカワ・ミステリ)/(村上啓夫:訳) 『マルタの鷹 (1961/08 創元推理文庫)/(小鷹信光:訳) 『マルタの鷹 (1988/06 ハヤカワ・ミステリ文庫)》 ★★★★☆

【1398】 ◎ ダシール・ハメット (池田真紀子:訳) 『ガラスの鍵 (2010/08 光文社古典新訳文庫) 《(砧 一郎:訳)(1954/09 ハヤカワ・ミステリ)/(大久保康雄:訳) (1960/05 創元推理文庫)》 ★★★★☆

【1402】 ○ ダシール・ハメット (船戸与一:訳) 『闇の中から来た女 (1991/04 集英社) ★★★☆


【2486】 ○ マキノ 正博 (原案:ダシール・ハメット) 「昨日消えた男 (1941/01 東宝) ★★★☆
【2588】 ○ ジョン・ヒューストン (原作:ダシール・ハメット) 「マルタの鷹」 (41年/米) (1951/01 セントラル) ★★★★
【1398】 ○ スチュアート・ヘイスラー (原作:ダシール・ハメット) 「ガラスの鍵」 (42年/米) (2003/11 ビデオメーカー【VHS】) ★★★☆

「●ひ 東野 圭吾」  Prev|NEXT ⇒ ●ひ 樋口 一葉
参考 ⇒ ●み 宮部 みゆき

秘密.jpg 白夜行.jpg 手紙.jpg 幻夜 東野圭吾.jpg さまよう刃.jpg 容疑者χの献身.jpg 東野 圭吾 『流星の絆』.jpg 聖女の救済.jpg 新参者.jpg カッコウの卵は誰のもの.jpg プラチナデータ.jpg マスカレード・ホテル 東野圭吾.jpg ナミヤ雑貨店の奇蹟1.jpg 夢幻花(むげんばな).jpg 祈りの幕が下りる時1.jpg 虚ろな十字架  (2).jpg 東野 圭吾 『禁断の魔術』文庫.jpg 素敵な日本人 東野圭吾短編集ド.jpg 東野 圭吾 『沈黙のパレード』文春 - コピー.jpg 19 映 秘密DVD.jpg 容疑者Xの献身 dvd.jpg 天空の蜂 .jpg 疾風ロンド 2016 .jpg 4 TV 白夜行(ドラマ).jpg 新参者 dvd.jpg 新参者s.jpg 2

【475】 ○ 東野 圭吾 『秘密 (1998/09 文藝春秋) ★★★★ [●「日本推理作家協会賞」受賞作]
【476】 ◎ 東野 圭吾 『白夜行 (1999/08 集英社) ★★★★★ [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)]
【477】 ○ 東野 圭吾 『手紙 (2003/03 毎日新聞社) ★★★☆
【1346】 ◎ 東野 圭吾 『幻夜 (2004/01 集英社) ★★★★☆
【478】 △ 東野 圭吾 『さまよう刃 (2004/12 集英社) ★★★
【1032】 △ 東野 圭吾 『容疑者Xの献身 (2005/08 文藝春秋) ★★★ [●「直木賞」受賞作] [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)] [●「このミステリーがすごい!」(第1位)] [●「本格ミステリ・ベスト10」(第1位)] [●「本格ミステリ大賞」受賞作]
【1034】 ○ 東野 圭吾 『流星の絆 (2008/03 講談社) ★★★☆
【1337】 △ 東野 圭吾 『聖女の救済 (2008/10 文藝春秋) ★★★
【1360】 ○ 東野 圭吾 『新参者 (2009/09 講談社) ★★★★ [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)] [●「このミステリーがすごい!」(第1位)]
【1459】 △ 東野 圭吾 『カッコウの卵は誰のもの (2010/01 光文社) ★★☆
【1460】 △ 東野 圭吾 『プラチナデータ (2010/07 幻冬舎) ★★★
【1570】 △ 東野 圭吾 『マスカレード・ホテル (2011/09 集英社) ★★★
【1906】 ○ 東野 圭吾 『ナミヤ雑貨店の奇蹟 (2012/03 角川書店) ★★★★ [●「中央公論文芸賞」受賞作]
【2138】 △ 東野 圭吾 『夢幻花(むげんばな) (2013/04 PHP研究所) ★★☆ [●「柴田錬三郎賞」受賞作]
【2200】 ◎ 東野 圭吾 『祈りの幕が下りる時 (2013/09 講談社) ★★★★☆ [●「吉川英治文学賞」受賞作]
【2585】 ○ 東野 圭吾 『虚ろな十字架 (2014/05 光文社) ★★★★
【2932】 △ 東野 圭吾 『禁断の魔術 (2015/06 文春文庫) ★★☆
【2603】 ○ 東野 圭吾 『素敵な日本人 東野圭吾短編集 (2017/03 光文社) ★★★☆
【2933】 ○ 東野 圭吾 『沈黙のパレード (2018/10 文藝春秋) ★★★☆ [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)]

映画
【475】 ○ 滝田 洋二郎 (原作:東野圭吾) 「秘密」 (1999/09 東宝) ★★★☆
【1032】 △ 西谷 弘 (原作:東野圭吾) 「容疑者Xの献身」 (2008/10 東宝) ★★★
【2357】 △ 堤 幸彦 (原作:東野圭吾) 「天空の蜂 (2015/09 松竹) ★★★
【2509】 ○ 吉田 照幸 (原作:東野圭吾) 「疾風ロンド (2016/11 東映) ★★★☆

TV
【476】 「白夜行」[全11回]山田孝之/綾瀬はるか/渡部篤郎(2006/01~03TBS)
【1360】 「新参者」[全10回]阿部寛/黒木メイサ/向井理(2010/04~06 TBS)

「●ひ 樋口 一葉」  Prev|NEXT ⇒ ●ひ 平岩 弓枝
関連 ⇒ ●近代日本文学 (-1948) ○近代日本文学 (発表・刊行順)

大つごもり・十三夜 (岩波文庫.jpg大つごもり Kindle版.jpg にごりえ・たけくらべ (新潮文庫).jpgたけくらべ (集英社文庫).jpg にごりえ・たけくらべ (新潮文庫).jpgちくま日本文学013 樋口一葉 - コピー.jpg 大つごもり・十三夜 (岩波文庫.jpg十三夜 Kindle版.jpg 4 映 にごりえ 1953.jpg 0映画にごりえ①.jpg にごりえ 映画 大つごもり.jpg にごりえges.jpg  関連 一葉の四季.jpg 樋口一葉.jpg ちびまる子ちゃんの樋口一葉.jpg

【3008】 ○ 樋口 一葉 「大つごもり」―『大つごもり・十三夜 他五篇』 (1979/02 岩波文庫) ★★★★ (1894(明治27)年12月発表)
【3004】 ◎ 樋口 一葉 「たけくらべ」―『にごりえ・たけくらべ』 (1949/06 新潮文庫) ★★★★☆ (1895(明治28)年1月~1896(明治29)年1月発表)
【3011】 ○ 樋口 一葉 「にごりえ」―『にごりえ・たけくらべ』 (1949/06 新潮文庫) ★★★★ (1895(明治28)年9月月発表)
【3007】 ○ 樋口 一葉 「十三夜」―『大つごもり・十三夜 他五篇』 (1979/02 岩波文庫) ★★★☆ (1895(明治28)年12月発表)

映画
【3006】 ○ 今井 正 (原作:樋口一葉) 「にごりえ(第1話「十三夜」、第2話「大つごもり」、第3話「にごりえ」)」 (1953/11 松竹) ★★★★

関連
【842】 ○ 森 まゆみ 『一葉の四季 (2001/02 岩波新書) ★★★★
【843】 ○ 関 礼子 『樋口一葉 (2004/05 岩波ジュニア新書) ★★★★
【847】 ○ 高橋 由佳利 (監修:森まゆみ) 『ちびまる子ちゃんの樋口一葉―満点人物伝』 (2004/12 集英社) ★★★☆

Flag_of_tイギリス.png「●ふ フレデリック・フォーサイス」  Prev|NEXT ⇒ ●ふ ケン・フォレット
関連 ⇒ ●海外サスペンス・読み物 ○海外サスペンス・読み物 (発表・刊行順)

ジャッカルの日 (1973年) .jpgジャッカルの日.jpg オデッサ・ファイル (1974年) .jpgオデッサ・ファイル (角川文庫).jpg 戦争の犬たち (海外ベストセラー・シリーズ)_.jpg戦争の犬たち 上.jpg戦争の犬たち下.jpg 第四の核 単行本.jpg第四の核 上.jpg第四の核 下.jpg 4  映 ジャッカルの日 パンフ.jpg オデッサ・ファイル_1974.jpg The Dogs of War.jpg 映(TV-M)第四の核.jpg 

【677】 ○ フレデリック・フォーサイス (篠原 慎:訳) 『ジャッカルの日』 (1973/04 角川書店) ★★★★ [●「アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)」受賞作]
【2514】 ○ フレデリック・フォーサイス (篠原 慎:訳) 『オデッサ・ファイル』 (1974/01 角川書店) ★★★★
【677】 ○ フレデリック・フォーサイス (篠原 慎:訳) 『戦争の犬たち (1975/01 角川書店) ★★★★
【1395】 ○ フレデリック・フォーサイス (篠原 慎:訳) 『第四の核 (上・下)』 (1984/09 角川書店) ★★★☆ [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)]

映画
【677】 ○ フレッド・ジンネマン (原作:フレデリック・フォーサイス) 「ジャッカルの日」 (73年/米) (1973/07 CIC) ★★★★
【2514】 ○ ロナルド・ニーム (原作:フレデリック・フォーサイス) 「オデッサ・ファイル」 (74年/英・西独) (1975/03 コロムビア映画) ★★★☆
【677】 △ ジョン・アーヴィン (原作:フレデリック・フォーサイス) 「戦争の犬たち」 (80年/米) (1981/03 ユナイト映画) ★★★

映画(TV-M)
【1395】 △ ジョン・マッケンジー (原作:フレデリック・フォーサイス) 「第四の核」 (86年/英) (1997/10 東北新社) ★★★

Flag_of_アメリカ合衆国png.png「●へ アーネスト・ヘミングウェイ」  Prev|NEXT ⇒ ●ほ エドガー・アラン・ポー
関連 ⇒ ●海外文学・随筆など ○海外文学・随筆など (発表・刊行順)

われらの時代・男だけの世界.bmp 日はまた昇る.jpg日はまた昇る (新潮文庫).bmp 武器よさらば(上).gif武器よさらば(下).gif武器よさらば (新潮文庫).jpg 老人と海/ヘミングウェイ 福田恆存・訳 新潮文庫.jpg世界の文学 44 ヘミングウェイ 2.jpg 4  映 脱出2.jpg 老人と海 1958.jpg 老人と海(99年公開).jpg 3

【1021】 ○ アーネスト・ヘミングウェイ (高見 浩:訳) 『われらの時代・男だけの世界―ヘミングウェイ全短編1』 (1995/10 新潮文庫) ★★★★
【1025】 ◎ アーネスト・ヘミングウェイ (高見 浩:訳) 『日はまた昇る (2000/11 角川春樹事務所) 《(大久保康雄:訳) 『日はまた昇る (1955/02 新潮文庫)》 ★★★★☆
【1029】 ○ アーネスト・ヘミングウェイ (金原瑞人:訳) 『武器よさらば (上・下)』 (2007/08 光文社古典新訳文庫) ★★★☆ (○ (大久保康雄:訳) 『武器よさらば (1955/03 新潮文庫) ★★★★)
【1038】 ○ アーネスト・ヘミングウェイ (福田恒存:訳) 『老人と海 (1966/06 新潮文庫) 《老人と海」―『武器よさらば・老人と海―世界の文学44 ヘミングウェイ』 (1964/04 中央公論社)》 ★★★★

映画
【1062】 ○ ハワード・ホークス (原作:アーネスト・ヘミングウェイ) 「脱出」 (44年/米) (1947/11 セントラル) ★★★★
【1038】 ○ ジョン・スタージェス (原作:アーネスト・ヘミングウェイ)「老人と海」 (58年/米) (1958/10 ワーナー・ブラザース)★★★☆
【1038】 ○ アレクサンドル・ペドロフ (原作:アーネスト・ヘミングウェイ)「老人と海」 (99年/露・カナダ・日) (1999/06 IMAGICA) ★★★☆

Flag_of_アメリカ合衆国png.png「●ほ エドガー・アラン・ポー」  Prev|NEXT ⇒ ●ほ 保坂 和志
関連 ⇒ ●海外文学・随筆など ○海外文学・随筆など (発表・刊行順)

黒猫・モルグ街の殺人事件 (岩波文庫.jpg黒猫/モルグ街の殺人 (光文社古典新訳文庫).jpg 黒猫・モルグ街の殺人事件 (岩波文庫.jpg黒猫/モルグ街の殺人 (光文社古典新訳文庫).jpg黒猫 (集英社文庫).jpg 黒猫・モルグ街の殺人事件 (岩波文庫.jpg 3  モルグ街の殺人 1932.jpg 謎のモルグ街 -1954.jpg 黒猫の怨霊.jpg 世にも怪奇な物語 dvd.jpg モルグ街の殺人1971 0.jpg 5

【2936】 ◎ エドガー・アラン・ポー (中野好夫:訳) 「モルグ街の殺人事件」―『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』 (1978/12 岩波文庫) ★★★★☆
【2937】 ◎ エドガー・アラン・ポー (中野好夫:訳) 「黒猫」―『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』 (1978/12 岩波文庫) ★★★★☆
【2938】 ○ エドガー・アラン・ポー (中野好夫:訳) 「盗まれた手紙」―『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』 (1978/12 岩波文庫) ★★★★

《映画》
【2936】 ○ ロバート・フローリー (原作:エドガー・アラン・ポー) 「モルグ街の殺人」 (32年/米) (1932/07 大日本ユニヴァーサル社) ★★★☆
【2936】 △ ロイ・デル・ルース (原作:エドガー・アラン・ポー) 「謎のモルグ街」 (54年/米) (1954/06 ワーナー・ブラザース) ★★★
【2937】 ○ ロジャー・コーマン (原作:エドガー・アラン・ポー) 「黒猫の怨霊」 (62年/米) (1964/05 大蔵) ★★★☆
【1442】 ○ ロジェ・ヴァディム/ルイ・マル/フェデリコ・フェリーニ (原作:エドガー・アラン・ポー) 「世にも怪奇な物語」 (67年/仏・伊) (1969/07 ヘラルド) ★★★☆
【2936】 △ ゴードン・ヘスラー (原作:エドガー・アラン・ポー) 「モルグ街の殺人」 (71年/米) (1986/04 ポニーキャニオン【VHS】) ★★☆

「●ま 松本 清張」  Prev|NEXT ⇒ ●ま 真鍋 博
関連 ⇒ ●え 江戸川 乱歩 ●く アガサ・クリスティ

西郷札.jpg松本%20清張%20『西郷札』.jpg 或る「小倉日記」伝 65.jpg或る「小倉日記」伝.jpg『或る「小倉日記」傳』.jpg 張込み 清張 カッパノベルズ.jpg張込み (松本清張短編全集3).jpg 顔 (1956年) (ロマン・ブックス).jpg『顔』ロマン・ブックス (1).jpg『顔・白い闇』2.jpg 1白い闇 (1957年) (角川小説新書).jpg『顔・白い闇』2.jpg松本清張短編全集〈第5〉声 (1964年).jpg 1白い闇 (1957年) (角川小説新書).jpg『顔・白い闇』2.jpg松本清張全集 (36) 地方紙を買う女 - コピー.jpg 鬼畜―松本清張短編全集〈7〉 (カッパ・ノベルス)1.jpg鬼畜―松本清張短編全集〈7〉光文社文庫.jpg 点と線30.JPG点と線.png点と線 文庫.png ゼロの焦点―長編推理小説%20(カッパ・ノベルス.jpg『ゼロの焦点』昭和34年初版.jpgゼロの焦点2.jpg 黒い画集2000_ - コピー.jpg黒い画集 松本 清張.jpg黒い画集.jpg 小説帝銀事件.jpg松本 清張 『小説 帝銀事件』.jpg小説 帝銀事件.jpg 黒い福音 1961.jpg黒い福音 角川.jpg 砂の器 カッパ.jpg砂の器.jpg砂の器 下.jpg 時間の習俗 カッパノベルス.jpg時間の習俗 新潮文庫.jpg時間の習俗2.jpg 松本 清張 『半生の記』2.jpg半生の記.jpg 「証明」ポケット文春 2.jpg「証明」文春文庫新装版.jpg 松本清張 疑惑 文庫 kyuu.jpg松本清張 疑惑 文庫.jpg 松本清張傑作短篇コレクション 上.jpg松本清張傑作短篇コレクション 中.jpg松本清張傑作短篇コレクション 下.jpg 18  映 06『顔』.jpg 張込み 映画 dvd.jpg 点と線 DVD.jpg 黒い画集 あるサラリーマンの証言 ポスター.jpg zero1b.jpg 黒い画集 ある遭難 ポスタード.jpg 黒い画集 第二話 寒流 ps1.jpg 6話)/地方紙を買う女1.png6話)/地方紙を買う女2.png(TV) sunanoutuwa12.jpg 鬼畜dvd.jpg 『疑惑』1982.jpg ゼロの焦点 2009  .jpg 12  TV 「西郷札」.jpg ゼロの焦点 1991.jpg 松本清張サスペンス「黒い画集・証言」.jpg 「或る『小倉日記』伝」.jpg 「留守宅の事件」ドラマ.jpg 天城越え 田中美佐子版 dvd.jpg「天城越え」●2.jpg 松本清張スペシャル 鬼畜 dvd.jpg松本清張スペシャル・鬼畜4 (1).jpg 砂の器 中居版.jpg 紐.jpg 松本清張スペシャル 共犯者 (1).jpg共犯者 賀来千香子・とよた真帆2.jpg 地方紙を買う女3.jpg 点と線 テレビ朝日 2.jpg 張込み 水曜ミステリー1.jpg 黒い福音 ドラマ 0.jpg 時間の習俗 フジテレビ0.jpg 「ドラマスペシャル 松本清張 鬼畜」 (1).jpg 松本清張ドラマ 黒い画集~証言~ 2020 (1).jpg 17

【484】 ◎ 松本 清張 『西郷札―松本清張短編全集〈1〉』 (1963/12 カッパ・ノベルス) 《西郷札 (1955/11 東京高山書院)》 ★★★★☆ (「西郷札」'51(昭和26)年発表)
【485】 ◎ 松本 清張 『或る「小倉日記」伝―傑作短編集(一)』 (1965/06 新潮文庫) 《 或る「小倉日記」伝―他五篇』 (1958/12 角川文庫)》 ★★★★★
[●「芥川賞」受賞作] [●「朝日賞」受賞者作] [●「菊池寛賞」受賞者作] (「或る「小倉日記」伝」'52(昭和27)年発表)
【1565】 ○ 松本 清張 『張込み―松本清張短編全集〈3〉』 (1964/01 カッパ・ノベルス) 《松本清張選集推理小説・張込み (1959/05 東都書房)》 ★★★★ (「張込み」'55(昭和30)年発表)
【2976】 ○ 松本清張 「」―『顔』 (1956/10 大日本雄弁会講談社ロマン・ブックス) ★★★★ [●「日本推理作家協会賞] (「顔」'56(昭和31)年発表)
【2975】 ○ 松本 清張 「」「白い闇」―『白い闇』 (1957/08 角川小説新書) ★★★★ (「声」'56(昭和31)年発表、「白い闇」'57(昭和32)年発表)
【2916】 ◎ 松本 清張 「地方紙を買う女」―『白い闇』(1957/08 角川小説新書) ★★★★☆ (「地方紙を買う女」'57(昭和32)年発表)
【2389】 ○ 松本 清張 『鬼畜―松本清張短編全集〈7〉』 (1964/06 カッパ・ノベルス) ★★★★ (「鬼畜」'57(昭和32)年発表)
【2087】 ◎ 松本 清張 『点と線 (1960/07 カッパ・ノベルズ) 《(1958/02 光文社)》 ★★★★☆ (「点と線」'57(昭和32)~'58(昭和33)年発表)
【486】 ◎ 松本 清張 『ゼロの焦点 (1959/12 カッパ・ノベルス) ★★★★☆ (「ゼロの焦点」'58(昭和33)~'59(昭和34)年発表)
【487】 ◎ 松本 清張 『黒い画集―全一冊決定版』 (1960/12 カッパ・ノベルズ) ★★★★☆ (「遭難」「証言」'58(昭和33)年発表、「寒流」など '59(昭和34)年発表)
【1118】 ○ 松本 清張 『小説 帝銀事件 (1959/11 文藝春秋新社) ★★★☆ (「小説 帝銀事件」'59(昭和34)年発表)
【2088】 ○ 松本 清張 『黒い福音 (1961/11 中央公論社) ★★★★ (「黒い福音」'59(昭和34)~'60(昭和35)年発表)
【488】 ◎ 松本 清張 『砂の器 (1961/07 カッパ・ノベルス) ★★★★☆ (「砂の器」'60(昭和35)~'61(昭和36)年発表)
【1119】 ○ 松本 清張 『時間の習俗 (1962/11 カッパ・ノベルス) ★★★★ (「時間の習俗」'61(昭和36)~'62(昭和37)年発表)
【1120】 ○ 松本 清張 『半生の記 (1966/10 河出書房新社) ★★★★ (「半生の記」'63(昭和38)年発表)
【3012】 ○ 松本 清張 『証明 (1970/02 ポケット文春) ★★★★ (「証明」「新開地の事件」'69(昭和44)年発表、「蜜宗律仙教」'70(昭和45)年発表、「留守宅の事件」'71(昭和46)年発表)
【2987】 ○ 松本 清張 『疑惑 (1982/03 文藝春秋) ★★★★ (「疑惑」'82(昭和57)年発表)
【489】 ◎ 松本 清張 (宮部みゆき:編) 『宮部みゆき責任編集 松本清張傑作短篇コレクション (上・中・下)』 (2004/11 文春文庫) ★★★★☆


映画
・1957年 【2976】 ○ 大曾根 辰夫 (原作:松本清張) 「 (1957/01 松竹) ★★★☆
・1958年 【2388】 ○ 野村 芳太郎 (原作:松本清張) 「張込み (1958/01 松竹) ★★★☆
・1958年 【2087】 ○ 小林 恒夫 (原作:松本清張)「点と線」 (1958/11 東映) ★★★☆
・1960年 【1509】 ○ 堀川 弘通 (原作:松本清張)「黒い画集 あるサラリーマンの証言 (1960/03 東宝) ★★★☆
・1961年 【486】 ○ 野村 芳太郎 (原作:松本清張)「ゼロの焦点」 (1961/03 松竹) ★★★☆
・1961年 【2384】 ○ 杉江 敏男 (原作:松本清張/脚本:石井輝男) 「黒い画集 ある遭難 (1961/06 東宝) ★★★☆
・1961年 【487】 ○ 鈴木 英夫 (原作:松本清張) 「黒い画集 第二話 寒流(黒い画集 寒流)」 (1961/11 東宝) ★★★☆
・1970年 【2916】 ○ 森川 時久 (原作:松本清張) 「恐怖劇場アンバランス(第6話)/地方紙を買う女 (1970年制作(制作No.11)1973/02 フジテレビ) ★★★☆(TV)
・1974年 【488】 ○ 野村 芳太郎 (原作:松本清張)「砂の器」(1974/10 橋本プロ・松竹) ★★★★
・1978年 【2390】 ◎ 野村 芳太郎 (原作:松本清張) 「鬼畜 (1978/06 松竹) ★★★★☆ [●「芸術選奨(映画監督)」受賞作]
・1982年 【2990】 ○ 野村 芳太郎 (原作:松本清張) 「疑惑 (1982/09 松竹=富士映画) ★★★★
・2009年 【2519】 △ 犬童 一心 (原作:松本清張) 「ゼロの焦点 (2009/11 東宝) ★★★
 
TV  
●「火曜サスペンス劇場('81年9月~'05年9月)」「火曜ドラマゴールド('06年10月~'07年3月)」枠(「松本清張スペシャル」)(日本テレビ) 5
●「月曜ドラマスペシャル('89年10月~'01年3月)」枠(「松本清張作家活動40年記念」「松本清張サスペンス」など)(TBS)
2
●「金曜エンタテイメント('93年4月~'06年9月)」枠(「松本清張スペシャル」)(フジテレビ) 0
●「水曜ミステリー9('05年3月~'17年2月)」枠(第1期:'05年~'09年/第2期:'11年~'15年/水曜エンタ:'15年~'17年)(テレビ東京) 1
●「日曜エンターテインメント('13年4月~'17年3月)」「日曜プライム('18年4月~'20年9月)」枠(テレビ朝日) 1

・1991年 【484】「松本清張作家活動40年記念・西郷札」[全1回](原作:松本清張)緒形直人/仙道敦子/蟹江敬三/川谷拓三 (1991/04 TBS
・1991年 【486】「松本清張スペシャル・ゼロの焦点」[全1回](原作:松本清張/脚本:新藤兼人)眞野あずさ/林隆三/増田恵子(1991/07 日本テレビ
・1992年 【487】「松本清張サスペンス 黒い画集・証言」[全1回](原作:松本清張)渡瀬恒彦/岡江久美子/有森也実/佐藤B作(1992/10 TBS
・1993年 【485】「或る「小倉日記」伝」[全1回](原作:松本清張)松坂慶子/筒井道隆/蟹江敬三/国生さゆり (1993/08 TBS)
・1996年 【3012】「松本清張スペシャル・留守宅の事件」[全1回](原作:松本清張/脚本:大野靖子)古谷一行/内藤剛志(1996/01 日本テレビ
・1998年 【487】「天城越え」[全1回](原作:松本清張)田中美佐子/蟹江敬三/二宮和也/長塚京三 (1998/01 TBS)
・2002年 【2390】「松本清張スペシャル・鬼畜」[全1回](原作:松本清張)ビートたけし/黒木瞳/室井滋 (2002/10 日本テレビ
・2004年 【488】 「砂の器」[全11回](原作:松本清張)中居正広/松雪泰子/渡辺謙/武田真治/京野ことみ(2004/01~03 TBS)
・2005年 【487】「黒い画集~紐」[全1回](原作:松本清張)余貴美子/大地康雄/内藤剛志(2005/01 BSジャパン/テレビ東京)
・2006年 【489】「松本清張スペシャル・共犯者」[全1回](原作:松本清張)賀来千香子/室井滋/とよた真帆 (2006/05 日本テレビ
・2007年 【489】 「松本清張スペシャル・地方紙を買う女」[全1回](原作:松本清張)内田有紀/高嶋政伸 (2007/01 日本テレビ
・2007年 【2087】「松本清張 点と線」[全2回](原作:松本清張)ビートたけし/高橋克典/内山理名/小林稔侍 (2007/11 テレビ朝日)
・2011年 【2388】「張込み」[全1回](原作:松本清張)若村麻由美/小泉孝太郎/忍成修吾/渡辺いっけい (2011/11 テレビ東京
・2014年 【2088】「松本清張 黒い福音~国際線スチュワーデス殺人事件~」[全1回]ビートたけし/瑛太/竹内結子(2014/01 テレビ朝日
・2014年 【1119】「松本清張スペシャル 時間の習俗」[全1回](原作:松本清張)内野聖陽/津川雅彦/加藤雅也(2014/04 フジテレビ)
・2017年 【2390】「ドラマスペシャル 松本清張 鬼畜[全1回](原作:松本清張) 玉木宏/常盤貴子/木村多江(2017/12 テレビ朝日)
・2020年 【487】 「黒い画集~証言」[全1回](原作:松本清張) 谷原章介/西田尚美/浅香航大 (2019/05 NHK-BSプレミアム)

   

「●ま 真鍋 博」  Prev|NEXT ⇒ ●み 三浦 綾子
関連 ⇒ ●く アガサ・クリスティ ●ほ 星 新一
その他の主なイラストレーター・装幀家 ⇒ ●あ 安西 水丸 ●あ 安野 光雅 ●や 柳原 良平 ●よ 横尾 忠則 ●わ 和田 誠

鳥の眼―真鍋博の (1968年)2.jpg真鍋博の鳥の眼 2019.jpg真鍋博の鳥の眼2.jpg真鍋博の鳥の眼1.jpg 1真鍋博の植物園と昆虫記 (ちくま文庫).jpg1真鍋博の植物園.jpg1真鍋博の昆虫記.jpg 真鍋博のプラネタリウム 2013.jpg真鍋博のプラネタリウム (新潮文庫).jpg 3 自主製作アニメ 真鍋博「潜水艦カシオペア」10.jpg 表紙イラスト・挿画など 英語に強くなる本4.jpg英語に強くなる本68 (1).jpg こんなことがまだわからない―科学を困らす24のナゾ.jpgこんなことがまだわからない0 - コピー.JPG 物理の世界 講談社現代新書 旧カバー.jpg物理の世界 真鍋 - コピー.JPG うその心理学.jpgうその心理学』19.JPG 宇宙時代の常識-教養としての相対性理論.jpg宇宙時代の常識_5317 (1).jpg 英単語記憶術 語源による必須6,000語の征服.png英単語記憶術es.jpg そして誰もいなくなった 青木訳2.jpg 予告殺人 ハヤカワ・ミステリ文庫.jpg ゼロ時間へ ハヤカワ文庫.jpg 満潮に乗って ハヤカワミステリ文庫2.jpg 親指のうずき ミステリ文庫2.jpg 杉の柩 ミステリ文庫.jpg 『チムニーズ館の秘密』 .jpg パディントン発4時50分 ハヤカワ文庫.jpg バートラム・ホテルにて ハヤカワ文庫.jpg 書斎の死体 ハヤカワ文庫.jpg ポケットにライ麦を ハヤカワ文庫.jpg 愛国殺人 ハヤカワミステリ文庫.jpg 鏡は横にひび割れて  ハヤカワ・ミステリ文庫.jpg もの言えぬ証人 hm.jpg ハヤカワ・ミステリ文庫 「五匹の子豚」.jpg カリブ海の秘密 ハヤカワ文庫.jpg 動く指 ハヤカワ文庫.png 鳩のなかの猫 hm文庫.jpg 無実はさいなむ ハヤカワ・ミステリ文庫 .bmp 死との約束HM.jpg 牧師館の殺人 ハヤカワ文庫.jpg ヒッコリー・ロードの殺人1978.jpg 殺人は容易だ ハヤカワ文庫2.jpg アクロイド殺し (ハヤカワ・ミステリ文庫.jpg 蒼ざめた馬 アガサ・クリスティ ハヤカワ文庫 2ー.jpg エッジウェア卿の死 ハヤカワミステリ文庫.jpg 復讐の女神 ハヤカワ文庫.jpg 検察側の証人1.bmp なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? ハヤカワc.jpg 魔術の殺人 ハヤカワ文庫.bmp 緋色の研究 (ハヤカワ・ミステリ文庫 75-5.jpg 四つの署名 (ハヤカワ・ミステリ文庫 75-6.jpg 「邪悪の家」ハヤカワ・ミステリ文庫.jpg ナイルに死す5.jpg バスカヴィル家の犬 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 75‐7).jpg 忘られぬ死 ハヤカワ文庫09.jpg シタフォードの秘密  ハヤカワ・ミステリ文庫.jpg ノックの音が 新潮文庫2.jpg 白昼の悪魔 (ハヤカワ・ミステリ文庫2.jpg アシモフの雑学コレクション.jpg 『ABC殺人事件』2.jpg スリーピング・マーダー 文庫.jpg シャーロック・ホームズの事件簿 (文庫 HM75-9.jpg 49(内、ハヤカワ・ミステリ文庫表紙カバー41、それ以外8)

【2864】 ◎ 真鍋 博 『新装版 真鍋博の鳥の眼―タイムトリップ日本60'S』 (2019/01 毎日新聞出版) 《『真鍋博の鳥の眼』 (1968/12 毎日新聞社)》 ★★★★☆ [●イラスト集]
【2958】 ○ 真鍋 博 『真鍋博の植物園と昆虫記 (2020/01 ちくま文庫) 《真鍋博の植物園 (1976/03 中央公論社)/真鍋博の昆虫記 (1976/10 中央公論社)》 ★★★☆
【2874】 ○ 真鍋 博/星 新一 『真鍋博のプラネタリウム―星新一の插絵たち』 (2013/08 ちくま文庫) 《1983/10 新潮文庫》 ★★★★ [●イラスト集]

《アニメ映画》
【2582】 ○ 真鍋 博 (原作:都筑道夫) 「潜水艦カシオペア」 (1964/09 草月アートセンター) ★★★☆

《表紙イラスト・挿画など》
【2884】 ○ 岩田 一男 『英語に強くなる本―教室では学べない秘法の公開』 (1961/08 カッパ・ブックス) ★★★★
【2894】 ○ 相島 敏夫/丹羽 小弥太 『こんなことがまだわからない―科学を困らす24のナゾ』 (1964/01 講談社ブルーバックス) ★★★★
【2895】 ○ 湯川 秀樹/片山 泰久/山田 英二 『物理の世界 (1964/06 講談社現代新書) ★★★★
【858】 ◎ 相場 均 『うその心理学 (1965/03 講談社現代新書) ★★★★☆ 
【859】 ○ 猪木 正文 『宇宙時代の常識―教養としての相対性理論』 (1966/02 講談社現代新書) ★★★★
【1224】 ○ 岩田 一男 『英単語記憶術―語源による必須6000語の征服』 (1967/03 カッパ・ブックス) 《(2014/12 ちくま文庫)》 ★★★★
【1967】 ◎ アガサ・クリスティ 『そして誰もいなくなった (1976/04 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-1)
【1420】 ○ アガサ・クリスティ 『予告殺人 (1976/06 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★ (HM 1-7)
【1419】 ◎ アガサ・クリスティ 『ゼロ時間へ (1976/07 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-8)
【1997】 ○ アガサ・クリスティ 『満潮に乗って (1976/07 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-9)
【2019】 ○ アガサ・クリスティ 『親指のうずき (1976/08 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1-10)
【1542】 ○ アガサ・クリスティ 『杉の柩 (1976/08 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1-11)
【1936】 ◎ アガサ・クリスティ 『チムニーズ館の秘密 (1976/10 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-12)
【1944】 ○ アガサ・クリスティ 『パディントン発4時50分 (1976/09 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-13)
【1947】 ○ アガサ・クリスティ 『バートラム・ホテルにて (1976/11 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1‐14)
【1940】 ○ アガサ・クリスティ 『書斎の死体 (1976/12 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-16)
【1943】 ◎ アガサ・クリスティ 『ポケットにライ麦を (976/12 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-17)
【2400】 ○ アガサ・クリスティ 『愛国殺人 (1977/01 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-18)
【1389】 ◎ アガサ・クリスティ 『鏡は横にひび割れて (1977/02 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-19)
【2534】 ○ アガサ・クリスティ 『もの言えぬ証人 (1977/02 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-20)
【1950】 ◎ アガサ・クリスティ 『五匹の子豚 (1977/02 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-21)
【1946】 ○ アガサ・クリスティ 『カリブ海の秘密 (1977/05 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1-22)
【1418】 ○ アガサ・クリスティ 『動く指 (1977/11 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1-27)
【2091】 ○ アガサ・クリスティ 『鳩のなかの猫 (1978/01 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-29)
【2030】 △ アガサ・クリスティ 『無実はさいなむ (1978/02 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★  (HM 1-30)
【2522】 ○ アガサ・クリスティ 『死との約束 (1978/05 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-33)
【1937】 ○ アガサ・クリスティ 『牧師館の殺人 (1978/07 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-35)
【2523】 △ アガサ・クリスティ 『ヒッコリー・ロードの殺人』 (1978/09 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★  (HM 1-37)
【1939】 ○ アガサ・クリスティ 『殺人は容易だ (1978/12 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-43)
【1393】 ◎ アガサ・クリスティ 『アクロイド殺し (1979/02 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-45)
【1945】 ○ アガサ・クリスティ 『蒼ざめた馬 (1979/04 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1-47)
【1996】 ○ アガサ・クリスティ 『エッジウェア卿の死 (1979/07 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-50)
【1948】 ○ アガサ・クリスティ 『復讐の女神 (1980/01 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1-52)
【1074】 ○ アガサ・クリスティ 『検察側の証人 (1980/05 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-54)
【1938】 ◎ アガサ・クリスティ 『なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? (1981/12 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★☆  (HM 1-62)
【1942】 ○ アガサ・クリスティ 『魔術の殺人 (1982/03 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1-65)
【1403】 ○ アーサー・コナン・ドイル 『緋色の研究 (1983/08 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆ (HM 75-5)
【1407】 ○ アーサー・コナン・ドイル 『四つの署名 (1983/11 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆ (HM 75-6)
【2006】 ○ アガサ・クリスティ 『邪悪の家 (1984/06 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-75)
【1384】 ○ アガサ・クリスティ 『ナイルに死す (1984/09 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1-76)
【1405】 ○ アーサー・コナン・ドイル  『バスカヴィル家の犬 (1984/11 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆ (HM 75-7)
【1941】 ○ アガサ・クリスティ 『忘られぬ死 (1985/05 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆  (HM 1‐80)
【2029】 △ アガサ・クリスティ 『シタフォードの秘密 (1985/07 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★  (HM 1‐81)
【1369】 ○ 星 新一 『ノックの音が (1985/09 新潮文庫) ★★★☆
【2535】 ○ アガサ・クリスティ 『白昼の悪魔 (1986/04 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1‐82)
【841】 ○ アイザック・アシモフ (星 新一:編訳) 『アシモフの雑学コレクション (1986/07 新潮文庫) ★★★☆
【1406】 ○ アガサ・クリスティ 『ABC殺人事件 (1987/02 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1‐83)
【1949】 ○ アガサ・クリスティ 『スリーピング・マーダー―ミス・マープル最後の事件』 (1990/07 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★  (HM 1‐85)
【1404】 ○ アーサー・コナン・ドイル 『シャーロック・ホームズの事件簿 (1991/05 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★☆ (HM 75-9)

「●み 三島 由紀夫」 Prev|NEXT ⇒ ●み 水上 勉
関連 ●三島由紀夫(三島由紀夫論など)

仮面の告白 (1950年) (新潮文庫) 三島 由紀夫.jpg仮面の告白.jpg假面の告白 単行本.jpg 青の時代0.jpg青の時代.jpg 潮騒 昭和29 新潮社.jpg潮騒 新潮文庫3.png潮騒 (1954年) 0_.jpg潮騒 新潮文庫.jpg 近代能楽集 sintyou bunnko.jpg近代能楽集.jpg 不道徳教育講座 三島由紀夫.png不道徳教育講座2.jpg不道徳教育講座.jpg 5 三島 由紀夫 『鏡子の家 (全2巻)』.jpg鏡子の家.jpg鏡子の家 文庫2.jpg 午後の曳航0.jpg午後の曳航 本.jpg午後の曳航 (新潮文庫) 新カバー.jpg 葉隠入門.png 三島由紀夫 豊饒の海1 春の雪.jpg『豊饒の海』/三島由紀夫1.jpg春の雪.jpg 三島由紀夫 奔馬.jpg『豊饒の海』/三島由紀夫2.jpg奔馬.jpg 10  劇画 春の雪 池田.jpg  映 潮騒 1964 dvd.jpg 潮騒 山口百恵 1975.jpg 午後の曳航3.jpg Mishima   dvd.jpg 春の雪  2005.jpg 5 出演 からっ風野郎 dvd.jpg  関連 「三島由紀夫」とはなにものだったのか02.jpg 村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる.jpg 三島由紀夫 幻の遺作を読む.jpg 呵呵大将 我が友、三島由紀夫2.jpg 三島由紀夫 ふたつの謎 (集英社新書).jpg

【490】 ◎ 三島 由紀夫 『仮面の告白 (1950/06 新潮文庫) 《(1949/07 河出書房)》 ★★★★☆
【491】 ○ 三島 由紀夫 『青の時代 (1950/12 新潮社) ★★★☆
【1466】 ○ 三島 由紀夫 『潮騒 (1954/06 新潮社) ★★★☆ [●「新潮社文学賞」受賞作]
【1368】 ○ 三島 由紀夫 『近代能楽集 (1968/03 新潮文庫) ★★★☆
【492】 ◎ 三島 由紀夫 『不道徳教育講座 (1959/03 中央公論社) ★★★★☆ [●「菊池寛賞」受賞者作](挿画:横山泰三)
【493】 ◎ 三島 由紀夫 『鏡子の家 (全2巻)』 (1959/09 新潮社) ★★★★★
【494】 ○ 三島 由紀夫 『午後の曳航 (1963/09 講談社) ★★★★
【1128】 ○ 三島 由紀夫 『葉隠入門―武士道は生きている』 (1967/09 カッパ・ブックス) ★★★☆
【495】 ○ 三島 由紀夫 『春の雪―「豊饒の海」第1部 (1969/01 新潮社) ★★★★
【495】 ○ 三島 由紀夫 『奔馬―「豊饒の海」第2部 (1969/02 新潮社) ★★★★

劇画
【495】 ○ 池田 理代子(脚本・構成)/宮本 えりか(画) (原作:三島由紀夫) 『春の雪』 (2006/02 主婦と生活社) ★★★☆

映画
・1964年 【1466】 △ 森永 健次郎 (原作:三島由紀夫) 「潮騒」 (1964/04 日活) ★★☆
・1975年 【1466】 △ 西河 克己 (原作:三島由紀夫)「潮騒」 (1975/04 東宝) ★★☆
・1976年 【494】 ○ ルイス・ジョン・カリーノ (原作:三島由紀夫) 「午後の曳航」 (76年/英) (1976/08 日本ヘラルド映画) ★★★☆
・1985年 【2393】 ○ ポール・シュレイダー (原作:三島由紀夫) 「MISHIMA:A LIFE IN FOUR CHAPTERS」 (85年/米・日) (2010/11 鹿砦社 【DVD】) ★★★★
・2005年 【495】 ○ 行定 勲(原作:三島由紀夫) 「春の雪」 (2005/10 東宝) ★★★☆

出演
【2965】 ○ 増村 保造 「からっ風野郎 (1960/03 大映) ★★★☆

関連
【253】 ◎ 橋本 治 『「三島由紀夫」とはなにものだったのか (2002/01 新潮社) ★★★★☆
【257】 ○ 佐藤 幹夫 『村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。 (2006/03 PHP新書) ★★★☆
【2808】 △ 井上 隆史 『三島由紀夫 幻の遺作を読む―もう一つの「豊饒の海」』 (2010/11 光文社新書) ★★★
【2113】 ○ 竹邑 類 『呵呵大将:我が友、三島由紀夫 (2013/11 新潮社) ★★★★
【2808】 △ 大澤 真幸 『三島由紀夫 ふたつの謎 (2018/11 集英社新書) ★★★

「●み 宮部 みゆき」  Prev|NEXT ⇒ ●み 宮本 輝
参考 ⇒ ●ひ 東野 圭吾

本所深川ふしぎ草紙 カバー.gif本所深川ふしぎ草紙  文庫.jpg 火車Jul.'92 双葉社.jpg火車.jpg 天狗風.jpg 理由%20単行本.jpg 平成お徒歩(かち)日記.jpg ぼんくら.jpg 模倣犯 上.jpg模倣犯 The copy cat 下.jpg あかんべえ.jpg 誰か.jpg誰か2.jpg 松本清張傑作短篇コレクション 上.jpg松本清張傑作短篇コレクション 中.jpg松本清張傑作短篇コレクション 下.jpg 日暮らし 上.jpg日暮らし 下.jpg 名もなき毒.jpg名もなき毒 宮部みゆき.jpg 楽園 上.jpg楽園〈下〉.jpg おそろし.jpg 英雄の書(上・下)2.jpg あんじゅう.jpg おまえさん 単行本 上.bmpおまえさん 単行本下.bmp ソロモンの偽証01.jpg ソロモンの偽証02.jpg ソロモンの偽証 法廷.jpg 20  映 模倣犯 poster.jpg 理由1.jpg TV 新城喬子(財前直見).bmp 茂七の事件簿 nhk.jpg 火車 ドラマ01.jpg NHK ぼんくら1.jpg

【1483】 ◎ 宮部 みゆき 『本所深川ふしぎ草紙 (1991/04 新人物往来社) ★★★★☆ [●「吉川英治文学新人賞」受賞作]
【496】 ◎ 宮部 みゆき 『火車 (1992/07 双葉社) ★★★★★ 「このミステリーがすごい!」ベスト・オブ・ベスト  [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)] [●「山本周五郎賞」受賞作]
【497】 ○ 宮部 みゆき 『天狗風―霊験お初捕物控〈2〉』 (1997/12 新人物往来社) ★★★☆
【498】 ◎ 宮部 みゆき 『理由 (1998/06 朝日新聞社) ★★★★☆ [●「直木賞」受賞作] [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)] [●「日本冒険小説協会大賞」受賞作]
【499】 ○ 宮部 みゆき 『平成お徒歩日記 (1998/06 新潮社) ★★★☆
【500】 ◎ 宮部 みゆき 『ぼんくら (2000/04 講談社) ★★★★☆
【501】 ○ 宮部 みゆき 『模倣犯 (上・下)』 (2001/03 小学館) ★★★★ [●「毎日出版文化賞」受賞作] [●「芸術選奨」受賞作] [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)] [●「このミステリーがすごい!」(第1位)] [●「司馬遼太郎賞」受賞作]
【502】 ◎ 宮部 みゆき 『あかんべえ (2002/03 PHP研究所) ★★★★☆
【503】 △ 宮部 みゆき 『誰か Somebody』 (2003/11 実業之日本社) ★★★
【489】 ◎ 松本 清張 (宮部みゆき:編) 『宮部みゆき責任編集 松本清張傑作短篇コレクション (上・中・下)』 (2004/11 文春文庫) ★★★★☆ [●ま 松本 清張] 
【504】 ○ 宮部 みゆき 『日暮らし (上・下)』 (2004/12 講談社) ★★★☆
【1009】 ○ 宮部 みゆき 『名もなき毒 (2006/08 幻冬舎) ★★★☆ [●「週刊文春ミステリー ベスト10」(第1位)] [●「吉川英治文学賞」受賞作]
【1010】 △ 宮部 みゆき 『楽園 (上・下)』 (2007/08 文藝春秋) ★★★ [●「ミステリが読みたい!」(第1位)
【1111】 ○ 宮部 みゆき 『おそろし―三島屋変調百物語事始』 (2008/07 角川グループパブリッシング) ★★★★
【1907】 × 宮部 みゆき 『英雄の書 (上・下)』 (2009/02 毎日新聞社) ★★
【1485】 ○ 宮部 みゆき 『あんじゅう―三島屋変調百物語事続』 (2010/07 中央公論新社) ★★★★
【1563】 ○ 宮部 みゆき 『おまえさん (上・下)』 (2011/09 講談社) ★★★☆
【2109】 ○ 宮部 みゆき 『ソロモンの偽証 第Ⅰ部 事件 (2012/08 新潮社) ★★★★
【2110】 ○ 宮部 みゆき 『ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意 (2012/09 新潮社) ★★★☆
【2111】 △ 宮部 みゆき 『ソロモンの偽証 第Ⅲ部 法廷 (2012/10 新潮社) ★★☆

映画
【501】 × 森田 芳光 「模倣犯」 (2002/06 東宝) ★☆
【498】 ○ 大林 宣彦 「理由」 (2004/10 アスミック・エース) ★★★☆
TV
【496】「火車 カード破産の女!」[全1回]三田村邦彦/財前直見(1994/02 テレビ朝日)
【1483】「茂七の事件簿(1)ふしぎ草紙」[全10回]高橋英樹/原田芳雄/淡路恵子(2001/06~09 NHK)
【496】「宮部みゆき原作 ドラマスペシャル 火車」[全1回]上川隆也/佐々木希/寺脇康文 (2011/11 テレビ朝日)
【500】「ぼんくら」[全10回](原作:宮部みゆき)岸谷五朗/奥貫薫/風間俊介/松坂慶子/六平直政(2014/10~12 NHK)

「●む 村上 春樹」  Prev|NEXT ⇒ ●む 村上 龍
関連 ⇒ ●あ 安西 水丸 ●村上春樹(村上春樹論など)

中国行きのスロウ・ボート.jpg 村上朝日堂1.jpg村上朝日堂 新潮文庫.jpg 村上朝日堂の逆襲1.jpg ランゲルハンス島の午後2.jpgランゲルハンス島の午後.jpg The scrap.jpg 日出(いず)る国の工場   .jpg日出(いず)る国の工場.jpg 村上朝日堂はいほー.jpg村上朝日堂はいほー%E3%80%80文庫.jpg 遠い太鼓1.jpg遠い太鼓2.jpg やがて哀しき外国語.jpg うずまき猫のみつけかた4.jpg 翻訳夜話.jpg シドニー.jpgシドニー0.jpgシドニー1.jpg 海辺のカフカ 上.gif海辺のカフカ下.gif アフターダーク.gif 東京奇譚集.jpg グレート・ギャツビー6.pngグレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) 和田誠.jpg ティファニーで朝食を.jpg 1Q84 BOOK 1.jpg1Q84 BOOK 2.jpg 1Q84 BOOK 3.jpg 雑文集 文庫.jpg 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年.jpg 女のいない男たち0.jpg 22 関連 村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる.jpg 芥川賞はなぜ村上春樹に与えられなかったか.jpg

【505】 ○ 村上 春樹 『中国行きのスロウ・ボート (1983/05 中央公論新社) ★★★★(◎ 「午後の最後の芝生 ★★★★☆)
【1323】 ○ 村上 春樹/安西 水丸 『村上朝日堂 (1984/01 若林出版企画) ★★★★
【1324】 ○ 村上 春樹 (文)/安西 水丸 (絵) 『村上朝日堂の逆襲 (1986/06 朝日新聞社) ★★★★
【506】 ○ 村上 春樹 (文)/安西 水丸 (絵) 『ランゲルハンス島の午後 (1986/11 光文社) ★★★☆
【1033】 ○ 村上 春樹 『'THE SCRAP'―懐かしの1980年代』 (1987/01 文藝春秋) ★★★☆
【507】 ○ 村上 春樹 (文)/安西 水丸 (絵) 『日出(いず)る国の工場 (1987/03 平凡社) ★★★☆
【508】 ○ 村上 春樹 『村上朝日堂はいほー! (1989/05 文化出版局) ★★★☆
【509】 ◎ 村上 春樹 『遠い太鼓 (1990/06 講談社) ★★★★☆
【510】 ○ 村上 春樹 『やがて哀しき外国語 (1994/02 講談社) ★★★★
【511】 ○ 村上 春樹(文)/安西 水丸 (絵) 『うずまき猫のみつけかた―村上朝日堂ジャーナル』 (1996/05 新潮社) ★★★☆
【1103】 ○ 村上 春樹/柴田 元幸 『翻訳夜話』 (2000/10 文春新書) ★★★☆
【512】 ○ 村上 春樹 『シドニー! (2001/01 文芸春秋) ★★★★
【513】 △ 村上 春樹 『海辺のカフカ (上・下)』 (2002/09 新潮社) ★★☆
【513】 △ 村上 春樹 『アフターダーク』 (2004/09 講談社) ★★☆
【514】 ○ 村上 春樹 『東京奇譚集 (2005/09 新潮社) ★★★☆
【1103】 ◎ スコット・フィッツジェラルド (村上春樹:訳) 『グレート・ギャツビー』 (2006/11 村上春樹翻訳ライブラリー(中央公論新社)) ★★★★☆ [●海外文学・随筆など] 
【1104】 ○ トルーマン・カポーティ (村上春樹:訳) 『ティファニーで朝食を』 (2008/02 新潮社) ★★★★ [●海外文学・随筆など]
【1325】 ○ 村上 春樹 『1Q84BOOK1 〈4月-6月〉・ BOOK2 〈7月-9月〉)』 (2009/05 新潮社) ★★★☆ 「朝日新聞・識者120人が選んだ「平成の30冊」(2019.3)」 [●「毎日出版文化賞」受賞作] [●「朝日賞」受賞者作]
【1504】 △ 村上 春樹 『1Q84BOOK3 〈10月-12月〉)』 (2010/04 新潮社) ★★☆
【2373】 ○ 村上 春樹 『雑文集 (2011/01 新潮社) ★★★☆
【2024】 △ 村上 春樹 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (2013/04 文藝春秋) ★★★
【2374】 ○ 村上 春樹 『女のいない男たち (2014/04 文藝春秋) ★★★★

関連
【257】○ 佐藤 幹夫 『村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる。 (2006/03 PHP新書) ★★★☆
【1723】 △ 市川 真人 『芥川賞はなぜ村上春樹に与えられなかったか―擬態するニッポンの小説』 (2010/07 幻冬舎新書) ★★★

Flag_of_フランス.png「●も ギ・ド・モーパッサン」  Prev|NEXT ⇒ ●も 茂木 健一郎
関連 ⇒ ●海外文学・随筆など ○海外文学・随筆など (発表・刊行順)

2『脂肪の塊』.jpg脂肪の塊 モーパッサン 岩波1.jpg 2『メゾン テリエ』.jpgメゾン・テリエ モーパッサン 岩波文庫 新版.jpg 雨傘 モーパッサン.jpg モーパッサン―首飾り.jpg モーパッサン短編集(一) (新潮文庫).jpg モーパッサン短編集(二) (新潮文庫).jpg 6  映 マリヤのお雪 1935.jpg ジャン・ルノワール「ピクニック」dvd.jpg 快楽 輸入版dvd.jpg

【1517】 ◎ ギ・ド・モーパッサン (水野 亮:訳) 『脂肪の塊 (1938/04 岩波文庫) ★★★★☆
【1519】 ○ ギ・ド・モーパッサン (河盛好蔵:訳) 『メゾン テリエ―他三編』 (1940/10 岩波文庫) ★★★★
【1522】 ○ ギ・ド・モーパッサン (杉 捷夫:訳) 『雨傘―他七編』 (1938/09 岩波文庫) ★★★☆
【2901】 ○ ギ・ド・モーパッサン (平岡 敦:訳) 『モーパッサン―首飾り (世界名作ショートストーリー3)』 (2015/07 理論社) ★★★★
【2902】 ○ ギ・ド・モーパッサン (青柳瑞穂:訳) 『モーパッサン短編集Ⅰ (1971/01 新潮文庫) ★★★★
【2903】 ○ ギ・ド・モーパッサン (青柳瑞穂:訳) 『モーパッサン短編集Ⅱ (1971/02 新潮文庫) ★★★★

【1517】 △ 溝口 健二 (原作:川口松太郎) 「マリアのお雪」 (1935/05 松竹キネマ) ★★★
【1519】 ○ ジャン・ルノワール (原作:ギ・ド・モーパッサン) 「ピクニック」 (36年/仏) (1977/03 フランス映画社) ★★★★
【1519】 △ マックス・オフュルス (原作:ギ・ド・モーパッサン) 「快楽」 (52年/仏) (1953/01 東宝) ★★★

「●も 森 鷗外」  Prev|NEXT ⇒ ●や 安岡 章太郎
関連 ⇒ ●近代日本文学 (-1948) ○近代日本文学 (発表・刊行順)

雁 00.jpg雁 新潮文庫.jpg森鴎外全集〈4〉雁 阿部一族 (ちくま文庫).jpg 阿部一族 岩波文庫.jpg森鴎外全集〈4〉雁 阿部一族 (ちくま文庫).jpg 護持院原の敵討―他二篇 森鴎外著.png 山椒大夫・高瀬舟.jpg 4  妻への手紙 2.JPG  映 日本映画傑作全集 阿部一族.jpg v雁1953.jpg 山椒大夫.jpg 安寿と厨子王丸 dvd.jpg   

【650】 ○ 森 鷗外 『 (1948/12 新潮文庫) 《(1915/05 籾山書店)/」―『森鷗外全集〈4〉雁/阿部一族』 (1995/09 ちくま文庫)》 ★★★☆ (「雁」'11(明治44)年~'13(大正2)年発表)
【1373】 ○ 森 鷗外 『阿部一族―他二篇』 (1938/05 岩波文庫)《阿部一族」―『森鷗外全集〈4〉雁/阿部一族』 (1995/09 ちくま文庫)》 ★★★☆ (「阿部一族」'13(大正2)年1月発表)
【1112】 ○ 森 鷗外 『護持院原(ごじいんがはら)の敵討―他二篇』 (1933/07 岩波文庫) ★★★★ (「護持院原の敵討」'13(大正2)年10月発表)
【1553】 ○ 森 鷗外 「山椒大夫」―『山椒大夫・高瀬舟 他四篇』 (1938/07 岩波文庫) ★★★★ (「山椒大夫」'15(大正4)年発表)


【1799】 ○ 小堀 杏奴 (編) 『森鷗外 妻への手紙』 (1938/11 岩波新書) ★★★☆

【1373】 ○ 熊谷 久虎 (原作:森 鷗外) 「阿部一族 (1938/03 東宝) ★★★☆
【2964】 ○ 豊田 四郎 (原作:森 鷗外) 「 (1953/09 大映) ★★★☆
【1552】 ○ 溝口 健二 (原作:森 鷗外) 「山椒大夫 (1954/03 大映) ★★★☆
【1554】 △ 藪下 泰司 (原作:森 鷗外) 「安寿と厨子王丸 (1961/07 東映) ★★★

「●や 山崎 豊子」  Prev|NEXT ⇒ ●や 山本 七平

白い巨塔 1965.jpg 続白い巨塔.jpg  華麗なる一族 上巻.jpg華麗なる一族 中巻.jpg華麗なる一族 下巻.jpg  不毛地帯 1.jpg不毛地帯 2.jpg不毛地帯 3.jpg不毛地帯 4.jpg  沈まぬ太陽 1.gif沈まぬ太陽 2.gif 沈まぬ太陽 御巣鷹山篇.jpg 沈まぬ太陽(四) 会長室篇 上巻.gif沈まぬ太陽(五) 会長室篇 下巻.jpg 7   映 kyotou2.jpg 華麗なる一族 dvd.jpg 不毛地帯 dvd.jpg 3  TV テレビドラマ 白い巨塔 田宮二郎  dvd.jpg白い巨塔 ドラマ 1.jpg 白い巨塔 ドラマ 2003 2.jpg 白い巨塔 岡田准一版.jpg 3

【529】 ◎ 山崎 豊子 『白い巨塔 (1965/07 新潮社) ★★★★★
【529】 ◎ 山崎 豊子 『続 白い巨塔 (1969/11 新潮社) ★★★★★
【530】 ◎ 山崎 豊子 『華麗なる一族 (上・中・下)』 (1973/01 新潮社) ★★★★☆
【531】 ○ 山崎 豊子 『不毛地帯 (全4巻)』 (1976/01 新潮社) ★★★★ [●「菊池寛賞」受賞者作]
【1340】 ○ 山崎 豊子 『沈まぬ太陽 (1)(2)―アフリカ篇 (上・下)』 (1999/06 新潮社) ★★★★
【1341】 ○ 山崎 豊子 『沈まぬ太陽 (3)―御巣鷹山篇 (1999/07 新潮社) ★★★★
【1344】 ◎ 山崎 豊子 『沈まぬ太陽 (4)(5)―会長室篇 (上・下)』 (1999/08 新潮社) ★★★★☆

映画
【529】 ○ 山本 薩夫 「白い巨塔」 (1966/10 大映) ★★★★
【530】 ○ 山本 薩夫 「華麗なる一族」 (1974/01 東宝) ★★★☆
【531】 △ 山本 薩夫 「不毛地帯」 (1976/08 東宝) ★★★

TV
【529】 「白い巨塔」[全31回](原作:山崎豊子) 田宮二郎/生田悦子/太地喜和子/島田陽子(1978/06~1979/01 フジテレビ)
【529】 「白い巨塔」[全21回](原作:山崎豊子) 唐沢寿明/江口洋介/西田敏行/石坂浩二 (2003/10~2004/03 フジテレビ)
【529】 「白い巨塔」[全5回](原作:山崎豊子) 岡田准一/松山ケンイチ/寺尾聰/小林薫 (2019/05 フジテレビ)

「●や 山本 周五郎」  Prev|NEXT ⇒ ●や 山本 博文
関連 ⇒ ●近代日本文学 (-1948) ○近代日本文学 (発表・刊行順)

花匂う (新潮文庫) _.jpg文豪のミステリー小説0_.jpg 柳橋物語・むかしも今も kosyo.jpg柳橋物語・むかしも今も 2han.jpg 児次郎吹雪・おたふく物語.jpgおたふく物語 (時代小説文庫).jpg 雨あがる 山本周五郎短篇傑作選.jpg日日平安.jpg 赤ひげ診療譚 (新潮文庫).jpg赤ひげ診療譚 (時代小説文庫)2.jpg 青べか物語1.jpg 6  映 椿三十.bmp 赤ひげ 2.jpg ななみだ川 dvd.jpg 雨あがる.jpg 4

【2571】 ○ 山本 周五郎 「出来ていた青」―『花匂う』 (1983/04 新潮文庫) 《出来ていた青」―『文豪のミステリー小説』 (2008/02 集英社文庫)》 ★★★★ (「出来ていた青」'33(昭和8)年発表)
【634】 ◎ 山本 周五郎 『柳橋物語・むかしも今も (1964/03 新潮文庫) ★★★★☆ (「柳橋物語」'46(昭和21)年発表、「むかしも今も」'49(昭和24)年発表)
【3005】 ○ 山本 周五郎 「おたふく物語」―『児次郎吹雪・おたふく物語』 (2018/05 河出文庫) ★★★★ (「おたふく物語」'49(昭和24)年発表、「妹の縁談」'50(昭和25)年発表、「湯治」'51(昭和26)年発表)
【635】 ○ 山本 周五郎 『雨あがる―山本周五郎短篇傑作選』 (1999/08 角川書店) 《 日日平安 (1965/06 新潮文庫)》 ★★★★ (「雨あがる」'51(昭和26)年発表、「日日平安」'54(昭和29)年発表)
【2191】 ○ 山本 周五郎 『赤ひげ診療譚』 (1959/02 文藝春秋新社) ★★★★ (「赤ひげ診療譚」'58(昭和33)年発表)
【1150】 ○ 山本 周五郎 『青べか物語 (1961/01 文藝春秋新社) ★★★★ (「青べか物語」'60(昭和35)年発表)

映画
・1962年 【635】 ○ 黒澤 明 (原作:山本周五郎) 「椿三十郎」 (1962/01 東宝) ★★★★
・1965年 【2191】 ◎ 黒澤 明 (原作:山本周五郎) 「赤ひげ (1965/04 東宝) ★★★★☆
・1967年 【3005】 ○ 三隅 研次 (原作:山本周五郎) 「なみだ川 (1967/10 大映) ★★★★
・2000年 【635】 △ 小泉 堯史 (原作:山本周五郎/脚本:黒澤 明)「雨あがる」 (2000/01 東宝) ★★★

「●よ 養老 孟司」  Prev|NEXT ⇒ ●よ 横尾 忠則

唯脳論 (ちくま学芸文庫).jpg 脳が語る科学.jpg 脳+心+遺伝子.jpg バカの壁1.jpg 養老孟司 ガクモンの壁.jpg まともな人.jpg 運のつき.jpg運のつき 新潮文庫2.jpg 死の壁.jpg 笑いの力.jpg こまった人.jpg 逆立ち 日本 論.jpg ぼちぼち結論.jpg 12

【532】 ? 養老 孟司 『唯脳論』 (1989/10 青土社) ★★★?
【336】 ○ 養老 孟司 『脳が語る科学―養老孟司対談集』 (1999/07 青土社) ★★★★ 〔●科学一般・科学者〕
【375】 ○ 養老 孟司/茂木 健一郎/村上 和雄/竹内 薫 『脳+心+遺伝子VS.サムシンググレート―ミレニアムサイエンス 人間とは何か』 (2000/03 徳間書店) 《 『脳とサムシンググレート』 (2009/11 5次元文庫)》 ★★★★ 〔●脳科学〕
【532】 △ 養老 孟司 『バカの壁 (2003/04 新潮新書) ★★☆ [●「毎日出版文化賞」受賞作]
【338】 ○ 養老 孟司 『養老孟司 ガクモンの壁』 (2003/08 日経ビジネス人文庫) 《『養老孟司・学問の挌闘―「人間」をめぐる14人の俊英との論戦』 (1999/06 日本経済新聞社)》 ★★★☆ 〔●科学一般・科学者〕
【533】 △ 養老 孟司 『まともな人 (2003/10 中公新書) ★★★
【534】 ○ 養老 孟司 『運のつき―死からはじめる逆向き人生論』 (2004/03 マガジンハウス) ★★★☆
【535】 ○ 養老 孟司 『死の壁 (2004/04 新潮新書) ★★★☆
【770】 △ 養老 孟司/河合 隼雄/筒井 康隆 『笑いの力』 (2005/03 岩波書店) ★★★ 〔●心理学〕
【533】 △ 養老 孟司 『こまった人』 (2005/10 中公新書) ★★★
【984】 △ 養老 孟司/内田 樹 『逆立ち日本論』 (2007/05 新潮選書) ★★★ [●社会学・社会批評]
【1039】 △ 養老 孟司 『ぼちぼち結論 (2007/10 中公新書) ★★☆

「●よ 横尾 忠則」  Prev|NEXT ⇒ ●よ 横山 秀夫
その他の主なイラストレーター・装幀家 ⇒ ●あ 安西 水丸 ●あ 安野 光雅 ●ま 真鍋 博 ●や 柳原 良平 ●わ 和田 誠

憂魂、高倉健0.jpg 東京Y字路  2009.jpg 横尾忠則 全装幀集2013.jpg 横尾忠則 全Y字路 2015.jpg 4 表紙イラスト・挿画・装丁など 『不道徳教育講座』.jpg 書を捨てよ、町へ出よう .jpg 葉隠入門.png 3  自主製作アニメ 横尾忠則「アンソロジーNo.11964.png横尾忠則「アンソロジーNo.1」2.jpg 被写体 記憶の遠近術 ori.png記憶の遠近術01.jpg 映画出演 Mishima   dvd.jpgMishima 横尾.gif

【2852】 ○ 横尾 忠則 (編) 『憂魂、高倉健』 (2009/06 国書刊行会)《(1971/06 都市出版社)》 ★★★★ 〔●写真集〕
【2857】 ○ 横尾 忠則 『東京Y字路』 (2009/10 国書刊行会) ★★★☆〔●写真集〕
【2858】 ○ 横尾 忠則 『横尾忠則 全装幀集』 (2013/06 パイインターナショナル) ★★★★ 〔●デザイン・建築〕 [●「朝日賞」受賞者作]
【2857】 ○ 横尾 忠則 『全Y字路』 (2015/08 岩波書店) ★★★★ 〔●美学・美術〕


《表紙イラスト・挿画・装丁など》
【492】 ◎ 三島 由紀夫 『不道徳教育講座 (1959/03 中央公論社) ★★★★☆
【600】 ○ 寺山 修司 『書を捨てよ、街へ出よう』 (1967/06 芳賀書店) ★★★★
【1128】 ○ 三島 由紀夫 『葉隠入門―武士道は生きている』 (1967/09 カッパ・ブックス) ★★★☆
《自主製作アニメ》
【2582】 ○ 横尾 忠則 「アンソロジーNo.1」 (1964/09 草月アートセンター) ★★★☆
《被写体》
【2842】 ○ 篠山 紀信 『横尾忠則 記憶の遠近術 (1992/11 講談社) 《記憶の遠近術~篠山紀信、横尾忠則を撮る』 (2014/10 芸術新聞社)》 ★★★☆
《映画出演》
・1985年 【2393】 ○ ポール・シュレイダー (原作:三島由紀夫) 「MISHIMA:A LIFE IN FOUR CHAPTERS」 (85年/米・日) (2010/11 鹿砦社 【DVD】) ★★★★(夏雄)

「●よ 吉村 昭」  Prev|NEXT ⇒ ●よ 吉行 淳之介

星への旅.jpg 高熱隧道.jpg 三陸海岸大津波.jpg 魚影の群れ 新潮文庫.jpg 漂流 1976.jpg 熊嵐 吉村昭.jpg 破獄  吉村昭.jpg 仮釈放 吉村昭 文庫 旧カバー.jpg仮釈放 1.jpg 吉村昭 『海馬』 新潮文庫3.jpg 桜田門外ノ変.jpg桜田門外の変 文庫003.jpg桜田門外ノ変 文庫S.jpg 吉村昭 「敵討」.jpg 11  映 魚影の群れ.jpg うなぎ dvd 完全版_ - 1997.jpg 桜田門外ノ変【DVD】.jpg 3  TV 破獄 DVD.jpgnhk 破獄2.jpg ドラマ 破獄 01.jpg 2

【1133】 ○ 吉村 昭 『星への旅 (1974/02 新潮文庫) 《少女架刑 (1963/07 南北社)》 ★★★★ [●「太宰治賞」受賞作(「星への旅」)]
【1129】 ○ 吉村 昭 『高熱隧道(ずいどう) (1967/06 新潮社) ★★★★ [●「菊池寛賞」受賞者作]
【798】 ◎ 吉村 昭 『海の壁―三陸沿岸大津波』 (1970/07 中公新書) 《『三陸海岸大津波』 (1984/08 中公文庫)》 ★★★★☆ [●地震・津波災害]
【639】 ○ 吉村 昭 『魚影の群れ (1983/07 新潮文庫) 《 海の鼠 (1973/01 新潮社)》 ★★★★
【1347】 ◎ 吉村 昭 『漂流 (1976/05 新潮社) ★★★★☆
【1130】 ◎ 吉村 昭 『羆嵐(くまあらし) (1977/05 新潮社) ★★★★☆
【1351】 ◎ 吉村 昭 『破獄 (1983/01 岩波書店) ★★★★☆ [●「読売文学賞」受賞作] [●「芸術選奨」受賞作]
【2543】 ○ 吉村 昭 『仮釈放 (1988/04 新潮社) ★★★★
【2458】 ○ 吉村 昭 『海馬(トド) (1989/01 新潮社) ★★★★
【2506】 ○ 吉村 昭 『桜田門外ノ変 (1990/08 新潮社) ★★★★
【1113】 ○ 吉村 昭 『敵討 (2001/02 新潮社) ★★★★

映画
【639】 △ 相米 慎二 (原作:吉村 昭) 「魚影の群れ」 (1983/10 松竹富士) ★★☆
【2459】 ○ 今村 昌平 (原作:吉村 昭) 「うなぎ (1997/06 日活) ★★★☆
【2506】 ○ 佐藤 純彌 (原作:吉村 昭) 「桜田門外ノ変」 (2010/10 東映) ★★★☆

TV
【1351】 「破獄」[全1回] (原作:吉村昭)緒形拳//津川雅彦/中井貴恵/佐野浅夫/趙方豪 (1985/04 NHK)
【1351】「破獄」[全1回](脚本:吉村昭) ビートたけし/山田孝之/吉田羊/満島ひかり/橋爪功(2017/04 テレビ東京)

「●よ 吉行 淳之介」  Prev|NEXT ⇒ ●る モーリス・ルブラン

原色の街・驟雨.jpg原色の街.jpg驟雨.jpg 砂の上の植物群.jpg砂の上の植物群 1964.jpg 娼婦の部屋・不意の出来事.jpg娼婦の部屋.jpg吉行 『不意の出来事』.jpg 軽薄のすすめ.jpg軽薄派の発想.jpg ヘンリー・ミラー『愛と笑いの夜』.gif愛と笑いの夜 福武文庫.jpg 夕暮まで.jpg 失敗を恐れないのが若さの特権である.gif 7 映 砂の上の植物群 p0ster.jpg

【536】 ◎ 吉行 淳之介 『原色の街・驟雨 (1965/10 新潮文庫) 《 原色の街 (1956/01 新潮社)/驟雨 (1954/10 新潮社)》 ★★★★☆ [●「芥川賞」受賞作(「驟雨」)]
【537】 ○ 吉行 淳之介 『砂の上の植物群 (1964/03 ポケット文春) ★★★★
【538】 ◎ 吉行 淳之介 『娼婦の部屋・不意の出来事 (1966/11 新潮文庫) 《 娼婦の部屋 (1959/04 文藝春秋新社)/不意の出来事 (1965/05 新潮社)》 ★★★★☆ [●「新潮社文学賞」受賞作(「不意の出来事」)]
【539】 ○ 吉行 淳之介 『軽薄のすすめ (1973/01 角川文庫) 《軽薄派の発想 (1966/02 芳賀書店)》 ★★★★
【667】 ○ ヘンリー・ミラー (吉行淳之介:訳) 『愛と笑いの夜』 (1968/01 河出書房) ★★★★ [●海外文学・随筆など]
【1506】 ○ 吉行 淳之介 『夕暮まで (1978/09 新潮社) ★★★☆ [●「野間文芸賞」受賞作]
【540】 △ 吉行 淳之介 (宮城まり子:編) 『失敗を恐れないのが若さの特権である―愛・結婚・人生 言葉の花束』 (2000/03 海竜社) ★★★

映画
【2995】 ○ 中平 康 (原作:吉行淳之介) 「砂の上の植物群 (1964/08 日活) ★★★★

「●わ 和田 誠」  Prev|NEXT ⇒ ●わ 渡辺 淳一
その他の主なイラストレーター・装幀家 ⇒ ●あ 安西 水丸 ●あ 安野 光雅 ●ま 真鍋 博 ●や 柳原 良平 ●よ 横尾 忠則

空中都市008青い鳥文庫 - コピー.jpg空中都市008―アオゾラ市のものがたり 和田誠2.jpg お楽しみはこれからだ  ①  .jpgお楽しみはこれからだ  1 - ー.jpg お楽しみはこれからだ Part2 映画の名セリフ.jpgお楽しみはこれからだ Part2 映画の名セリフ2.jpg 倫敦巴里2.jpgI倫敦巴里4.jpg  たかが映画じゃないか 文春文庫 - 2.jpg お楽しみはこれからだ part3 - 2.jpgお楽しみはこれからだ part3 七年目の浮気2.jpg 3人がいっぱい➀ 1981.jpg3人がいっぱい➀_530.jpg 3人がいっぱい  1・2 - コピー.jpg3人がいっぱい②_5437.jpg 今日も映画日和 単行本.jpg今日も映画日和 文庫2.jpg 青豆とうふ.jpg Book Covers in Wadaland 和田誠 装丁集.jpgBook Covers in Wadaland 和田誠 装丁集 74.jpg 11 表紙イラスト・挿画・装丁など 血の収穫 創元推理文庫 1959年.png 現代の青春論―家族たち・けだものたち - コピー.jpg ノックの音が 講談社ロマンブックス.jpg きまぐれロボット250.jpg「きまぐれロボット」理論社2.jpg 軽薄のすすめ.jpg 経済学はむずかしくない.gif経済学はむずかしくない_0235 - コピー.JPG あなたに似た人 (ハヤカワ・ミステリ文庫.jpg 蒲田行進曲 単行本.jpg The scrap.jpg コラムは踊る―エンタテインメント評判記.jpg 亀倉雄策の直言飛行00.jpg 私の選んだ文庫ベスト3 単行本.jpg私の選んだ文庫ベスト3 文庫.jpg私の選んだ文庫ベスト3_藤沢 (1).jpg 手塚治虫劇場.jpg 本読みの達人が選んだ「この3冊」.jpg アフターダーク.gif グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) 和田誠.jpg『グレート・ギャツビー』 (2006)2.jpgグレート・ギャツビー (愛蔵版) - コピー.jpg  マンハッタンを歩く.jpg 野坂昭如ルネサンス 5.jpg 邪悪の家 クリスティー文庫 新訳.jpg 雑文集 文庫.jpg 小関 与四郎 『クジラ解体』.jpg カレル・チャペック戯曲集.jpg フィルムは生きている2.jpg 23 自主製作アニメ 殺人 MURDER 00.jpg 監督映画 麻雀放浪記3.jpg  ビデオジャケット モダン・タイムス [字幕版].jpg シナリオ本表紙 昨日消えた男―小國英雄シナリオ集_.jpg  映画ポスター 怒りの葡萄 和田誠ポスター2.jpg 失われた週末 和田誠ポスター.jpg サンセット大通り 和田誠ポスター.jpg 情婦 和田誠ポスター 2.jpg 太陽がいっぱい 和田誠.jpg かくも長き不在ポスター1.JPG

【2183】 ○ 小松 左京(作)/和田 誠(絵) 『空中都市008―アオゾラ市のものがたり』 (1969/02 講談社) ★★★★ [●現代日本の児童文学]
【2181】 ○ 和田 誠 『お楽しみはこれからだ―映画の名セリフ』 (1975/06 文藝春秋) ★★★★
【2184】 ○ 和田 誠 『お楽しみはこれからだ PART2―映画の名セリフ』 (1976/04 文藝春秋) ★★★★
【640】 ◎ 和田 誠 『倫敦巴里 (1977/08 話の特集) ★★★★☆ [●「菊池寛賞」受賞者作]
【2323】 ○ 和田 誠/山田 宏一 『たかが映画じゃないか』 (1978/12 文藝春秋) ★★★☆ [●映画]
【2189】 ○ 和田 誠 『お楽しみはこれからだ PART3―映画の名セリフ』 (1980/10 文藝春秋) ★★★★
【2877】 ○ 和田 誠 (絵)『3人がいっぱい➀』 (1981/03 新潮文庫) ★★★★ [●イラスト集]
【2879】 ○ 和田 誠 (絵) 『3人がいっぱい②』 (1981/05 新潮文庫) ★★★★ [●イラスト集]
【2309】 ◎ 和田 誠/川本 三郎/瀬戸川 猛資 『今日も映画日和』 (1999/09 文藝春秋) ★★★★☆ [●映画]
【2180】 ○ 和田 誠/安西 水丸 『青豆とうふ』 (2003/09 講談社) ★★★★ [●あ 安西 水丸]
【2872】 ◎ 和田 誠 『Book Covers in Wadaland―和田誠 装丁集』 (2014/11 アルテスパブリッシング) ★★★★☆ [●イラスト集]

《表紙イラスト・挿画・装丁など》
【1397】 ◎ ダシール・ハメット ( 田中西二郎:訳) 『血の収穫 (1959/06 創元推理文庫) ★★★★☆
【600】 ○ 寺山 修司 『現代の青春論―家族たち・けだものたち』 (1963/04 三一書房) ★★★★
【1369】 ○ 星 新一 (装幀:和田 誠) 『ノックの音が (1971/02 講談社ロマンブックス) ★★★☆
【2989】 ○ 星 新一 『きまぐれロボット (1972/01 新潮文庫)《気まぐれロボット (1966/07 理論社)》 ★★★☆
【539】 ○ 吉行 淳之介 『軽薄のすすめ (1973/01 角川文庫) ★★★★
【928】 △ 都留 重人 『経済学はむずかしくない [第2版]』 (1974/04 講談社現代新書) ★★★
【2567】 ○ ロアルド・ダール (田村隆一:訳) 『あなたに似た人 (1976/04 ハヤカワ・ミステリ文庫) ★★★★
【1367】 ○ つか こうへい (装丁・挿画:和田 誠) 『蒲田行進曲 (1981/11 角川書店) ★★★☆
【1033】 ○ 村上 春樹 (装丁:和田 誠) 『'THE SCRAP'―懐かしの1980年代』 (1987/01 文藝春秋) ★★★☆
【3000】 ◎ 小林 信彦 『コラムは踊る―エンタテインメント評判記 1977~81』 (1989/04 ちくま文庫) ★★★★☆
【2993】 ○ 亀倉 雄策 『亀倉雄策の直言飛行 (2012/12 六耀社)《(1991/12 六耀社)》 ★★★★
【2861】 ○ 丸谷 才一 (編) 『私の選んだ文庫ベスト3 (1995/12 毎日新聞社) ★★★★
【1736】 ○ 手塚プロダクション 『手塚治虫劇場―手塚治虫のアニメーションフィルモグラフィー [第2版]』 (1997/07 手塚プロダクション) ★★★★
【2861】 ○ 丸谷 才一 (編) 『本読みの達人が選んだ「この3冊」』 (1998/10 毎日新聞社) ★★★☆
【513】 △ 村上 春樹 (装丁:和田 誠) 『アフターダーク』 (2004/09 講談社) ★★☆
【1103】 ○ スコット・フィッツジェラルド (村上春樹:訳) 『グレート・ギャツビー (2006/11 村上春樹翻訳ライブラリー(中央公論新社)) 《愛蔵版 グレート・ギャツビー (2006/11 中央公論新社)》 ★★★★
【851】 ○ ピート・ハミル 『マンハッタンを歩く (2007/08 集英社) ★★★★
【608】 ○ 野坂 昭如 『とむらい師たち―野坂昭如ルネサンス〈5〉』 (2007/11岩波現代文庫) ★★★★
【2006】 ○ アガサ・クリスティ (真崎義博:訳) 『邪悪の家 (2011/01 早川書房・クリスティー文庫) ★★★★
【2373】 ○ 村上 春樹 『雑文集 (2011/01 新潮社) ★★★☆
【1755】 ○ 小関 与四郎 (装丁・レイアウト:和田 誠) 『クジラ解体 (2011/07 春風社) ★★★★
【2172】 ○ カル・チャペック (栗栖 茜:訳) (装丁・挿絵:和田 誠)  「ロボット」―『カル・チャペック戯曲集〈1〉ロボット/虫の生活より』 (2012/12 海山社) ★★★★
【2179】 ○ 手塚 治虫 (装丁・装画:和田 誠) 『フィルムは生きている (2014/06 国書刊行会) ★★★☆

《自主製作アニメ》
【2582】 ◎ 和田 誠 「殺人 MURDER! (1964/09 草月アートセンター) ★★★★☆
《監督映画作品》
【557】 ○ 和田 誠 (原作:阿佐田哲也)「麻雀放浪記」 (1984/10 東映) ★★★★

《ビデオジャケット》
【1891】 ○ チャールズ・チャップリン 「モダン・タイムス」 (36年/米) (1938/02 ユナイテッド・アーティスツ) ★★★★
《シナリオ本表紙》
【2486】 ○ マキノ 正博 (原案:ダシール・ハメット) 「昨日消えた男 (1941/01 東宝東京) ★★★☆

《映画ポスター》
【1072】 ○ ジョン・フォード (原作: ジョン・スタインベック) 「怒りの葡萄」 (40年/米) (1963/01 昭映フィルム) ★★★★
【1475】 ○ ビリー・ワイルダー 「失われた週末」 (45年/米) (1947/12 パラマウント映画) ★★★★
【1063】 ○ ビリー・ワイルダー 「サンセット大通り」 (50年/米) (1951/10 セントラル) ★★★★
【1074】 ◎ ビリー・ワイルダー (原作:アガサ・クリスティ) 「情婦」 (57年/米) (1958/03 松竹=ユナイト) ★★★★☆
【917】 ○ ルネ・クレマン (原作:パトリシア・ハイスミス) 「太陽がいっぱい」 (60年/仏) (1960/06 新外映) ★★★★
【2164】 ○ アンリ・コルピ (脚本:マルグリット・デュラス/ジェラール・ジャルロ) 「かくも長き不在」 (61年/仏) (1964/08 東和) ★★★★

「◆小説・随筆など (1人3作以上) 作者一覧(生年月日順)」(146人) Prev|NEXT ⇒ ●あ行の現代日本の作家

1564年 4月26日 ●し ウィリアム・シェイクスピア
1809年 1月19日 ●ほ エドガー・アラン・ポー
1821年11月11日 ●と フョードル・ドストエフスキー
1850年 8月 5日 ●も ギ・ド・モーパッサン
1859年 5月22日 ●と コナン・ドイル
1862年 2月17日 ●も 森 鷗外
1864年12月11日 ●る モーリス・ルブラン
1867年 2月 9日 ●な 夏目 漱石
1872年 5月 2日 ●ひ 樋口 一葉
1883年 2月20日 ●し 志賀 直哉
1885年 5月12日 ●む 武者小路 実篤
1886年 7月24日 ●た 谷崎 潤一郎
1890年 9月15日 ●く アガサ・クリスティ
1892年 3月 1日 ●あ 芥川 龍之介
1894年 5月27日 ●は ダシール・ハメット
1894年10月21日 ●え 江戸川 乱歩
1897年10月 9日 ●お 大佛 次郎
1898年 2月15日 ●い 井伏 鱒二
1899年 6月14日 ●か 川端 康成
1899年 7月21日 ●へ アーネスト・ヘミングウェイ
1903年 6月22日 ●や 山本 周五郎
1903年 6月25日 ●お ジョージ・オーウェル
1906年10月20日 ●さ 坂口 安吾
1908年 3月 8日 ●み 宮城 音弥
1909年 3月 6日 ●お 大岡 昇平
1909年 5月 5日 ●な 中島 敦
1909年 6月19日 ●た 太宰 治
1909年12月21日 ●ま 松本 清張
1910年10月 9日 ●ふ 双葉 十三郎
1916年 3月 5日 ●あ 会田 雄次
1916年 9月13日 ●た ロアルド・ダール
1919年 3月 8日 ●み 水上 勉
1920年 5月30日 ●や 安岡 章太郎
1921年12月18日 ●や 山本 七平
1922年 3月 8日 ●み 水木 しげる
1922年 4月25日 ●み 三浦 綾子
1923年 1月25日 ●い 池波 正太郎
1923年 3月27日 ●え 遠藤 周作
1923年 7月21日 ●う 上田 三四二
1923年 8月 7日 ●し 司馬 遼太郎
1924年 2月18日 ●ち 陳 舜臣
1924年 3月 7日 ●あ 安部 公房
1924年 4月13日 ●よ 吉行 淳之介
1924年11月 3日 ●や 山崎 豊子
1925年 1月14日 ●み 三島 由紀夫
1926年 1月16日 ●や 山口 瞳
1926年3月20日 ●あ 安野 光雅
1926年 2月25日 ●た 多湖 輝
1926年 9月 6日 ●ほ 星 新一
1927年 3月 6日 ●か G・ガルシア=マルケス
1927年 5月 1日 ●き 北 杜夫
1927年 5月 1日 ●よ 吉村 昭
1927年 8月18日 ●し 城山 三郎
1927年12月26日 ●ふ 藤沢 周平
1928年 6月23日 ●か 河合 隼雄
1928年11月 3日 ●て 手塚 治虫
1929年 4月22日 ●か 加賀 乙彦
1929年11月28日 ●む 向田 邦子
1930年 9月29日 ●て コリン・デクスター
1930年10月10日 ●の 野坂 昭如
1930年11月15日 ●さ 笹沢 左保
1931年 1月12日 ●し 清水 一行
1931年 8月17日 ●や 柳原 良平
1932年 3月15日 ●ひ 平岩 弓枝
1932年 7月 3日 ●ま 真鍋 博
1932年 8月14日 ●か 亀井 俊介
1932年 9月30日 ●い 石原 慎太郎
1932年 9月30日 ●い 五木 寛之
1932年12月12日 ●こ 小林 信彦
1933年10月24日 ●わ 渡辺 淳一
1934年 3月31日 ●た 多田 富雄
1934年 6月18日 ●よ 横山 光輝
1934年 9月24日 ●つ 筒井 康隆
1935年 1月31日 ●お 大江 健三郎
1935年12月10日 ●て 寺山 修司
1936年 3月28日 ●は M・バルガス=リョサ
1936年 4月10日 ●わ 和田 誠
1936年 6月27日 ●よ 横尾 忠則
1937年10月30日 ●つ つげ 義春
1937年11月11日 ●よ 養老 孟司
1938年 8月25日 ●ふ フレデリック・フォーサイス
1939年 1月25日 ●た 高杉 良
1940年 4月15日 ●あ ジェフリー・アーチャー
1940年 5月28日 ●た 立花 隆
1942年 7月22日 ●あ 安西 水丸
1944年 3月 4日 ●ふ 藤原 新也
1944年 7月15日 ●か 川本 三郎
1945年 2月 4日 ●み 宮城谷 昌光
1946年 8月 2日 ●な 中上 健次
1947年 3月 6日 ●み 宮本 輝
1947年 9月24日 ●や 山岸 凉子
1948年 3月25日 ●は 橋本 治
1948年 6月18日 ●み 三田 誠広
1948年12月 3日 ●あ 青山 文平
1948年12月10日 ●の 野本 陽代
1949年 1月12日 ●む 村上 春樹
1949年 4月12日 ●と スコット・トゥロー
1949年 5月12日 ●は 萩尾 望都
1949年 6月 5日 ●ふ ケン・フォレット
1950年 2月 9日 ●い 伊集院 静
1950年 5月 6日 ●て ジェフリー・ディーヴァー
1950年 9月30日 ●う 内田 樹
1951年10月 7日 ●き 桐野 夏生
1951年12月13日 ●あ 浅田 次郎
1952年 2月19日 ●む 村上 龍
1952年 4月 3日 ●な 中島 らも
1952年 7月18日 ●は 長谷川 真理子
1953年 2月 6日 ●た 高村 薫
1953年 5月 5日 ●き 金田一 秀穂
1953年10月31日 ●う ドン・ウィンズロウ
1954年     ●う 氏家 幹人
1954年11月 8日 ●い カズオ・イシグロ
1955年 2月 8日 ●く ジョン・グリシャム
1955年 4月 5日 ●ほ アンソニー・ホロヴィッツ
1956年 6月 9日 ●こ パトリシア・コーンウェル
1956年10月15日 ●ほ 保坂 和志
1956年12月22日 ●さ 斎藤 美奈子
1957年 1月17日 ●よ 横山 秀夫
1957年 2月13日 ●や 山本 博文
1957年11月 9日 ●こ 小林 恭二
1958年 2月 4日 ●ひ 東野 圭吾
1958年 4月 1日 ●か 川上 弘美
1958年 5月 8日 ●つ 坪内 祐三
1958年10月15日 ●お 大澤 真幸
1959年 4月26日 ●あ 有栖川 有栖
1959年10月23日 ●お 奥田 英朗
1960年 1月 2日 ●う 浦沢 直樹
1960年 3月 4日 ●お 岡田 尊司
1960年 7月 1日 ●か 香山 リカ
1960年 7月 2日 ●た 竹内 薫
1960年10月31日 ●さ 齋藤 孝
1960年12月23日 ●み 宮部 みゆき
1962年 3月30日 ●お 小川 洋子
1962年10月20日 ●も 茂木 健一郎
1962年12月21日 ●こ 小谷野 敦
1963年 6月16日 ●い 池井戸 潤
1964年10月25日 ●お 恩田 陸
1966年 4月27日 ●か 垣根 涼介
1967年 3月 8日 ●か 角田 光代
1967年 9月18日 ●あ 相場 英雄
1968年 9月14日 ●よ 吉田 修一
1969年     ●き 北村 雄一
1971年 5月25日 ●い 伊坂 幸太郎
1973年 1月20日 ●み 湊 かなえ
1975年 5月19日 ●み 道尾 秀介
1976年 9月23日 ●み 三浦 しをん
         
   
              
         

About this Archive

This page is an archive of recent entries in the 3作以上 (は行~わ行) category.

3作以上(あ行~な行) is the previous category.

2作以下 is the next category.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Categories

Pages

Powered by Movable Type 6.1.1