○日本人ノーベル賞受賞者(サイエンス系)の著書

「○日本人ノーベル賞受賞者(サイエンス系)の著書」(人・12冊) Prev|NEXT ⇒ ●科学一般・科学者 次の次 ⇒ ●数学

受賞年・種別/氏名・学歴(受賞理由・貢献度)

湯川秀樹 1949.jpg1949年(昭和24年)物理学賞/湯川 秀樹 京都帝国大学理学部卒(核力の理論的研究に基づく中間子の存在の予想・1/1)
人間にとって科学とはなにか.jpg【857】 ○ 湯川 秀樹/梅棹 忠夫 『人間にとって科学とはなにか (1967/05 中公新書) ★★★★

利根川進  si.jpg1987年(昭和62年)生理学・医学賞/利根川 進 京都大学理学部卒(多様な抗体を生成する遺伝的原理の解明・1/1)
精神と物質.jpg私の脳科学講義.jpg【367】 ◎ 利根川 進/立花 隆 『精神と物質―分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか』 (1990/06 文芸春秋 ) ★★★★☆
【377】 ○ 利根川 進 『私の脳科学講義 (2001/10 岩波新書) ★★★★

    
小柴 昌俊.jpg2002年(平成14年)物理学賞/小柴 昌俊 東京大学理学部卒(天体物理学、特に宇宙ニュートリノの検出に対するパイオニア的貢献・1/4)
ニュートリノの夢 岩波ジュニア新書.jpg【2329】 ○ 小柴 昌俊 『ニュートリノの夢 (2010/01 岩波ジュニア新書) ★★★★ 



田中耕一氏.jpg2002年(平成14年)化学賞/田中 耕一 東北大学工学部卒(生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発・1/4)
生涯最高の失敗.jpg【339】 ○ 田中 耕一 『生涯最高の失敗 (2003/09 朝日選書) ★★★☆

     
   
益川敏英00.jpg2008年(平成20年)物理学賞/益川 敏英 名古屋大学理学部卒(小林・益川理論とCP対称性の破れの起源の発見による素粒子物理学への貢献・1/4)
科学者は戦争で何をしたか.jpg【2349】 ○ 益川 敏英 『科学者は戦争で何をしたか (2015/08 集英社新書) ★★★★


 
下村脩.jpg2008年(平成20年)化学賞/下村 脩 旧制長崎医科大学附属薬学専門部卒(緑色蛍光タンパク質 (GFP) の発見と生命科学への貢献・1/3)
下村脩 クラゲに学ぶ.jpg光る生物の話.jpg【2349】 ◎ 下村 脩 『クラゲに学ぶ―ノーベル賞への道』 (2010/11 長崎文献社) ★★★★☆ (○ 下村 脩 『光る生物の話 (2014/04 朝日選書) ★★★★)

山中伸弥 氏.jpg2012年(平成24年)生理学・医学賞/山中 伸弥 神戸大学医学部卒(様々な細胞に成長できる能力を持つiPS細胞の作製・1/2)
iPS細胞ができた!.jpg【971】 △ 山中 伸弥/畑中 正一 『iPS細胞ができた!―ひろがる人類の夢』 (2008/05 集英社) ★★★


中村修二 氏.jpg2014年(平成26年)物理学賞/中村 修二 徳島大学工学部卒(実用に供するレベルの高輝度青色発光ダイオードや青紫色半導体レーザーの製造方法を発明・開発・1/3)
赤の発見 青の発見.jpg大好きなことを「仕事」にしよう.jpg【337】 ○ 西澤 潤一/中村 修二 『赤の発見 青の発見 (2001/05 白日社) ★★★★  【341】 ○ 中村 修二 『大好きなことを「仕事」にしよう (2004/07 ワニブックス) ★★★★

大村智氏.jpg2015年(平成27年)生理学・医学賞/大村 智  山梨大学学芸学部卒 (線虫の寄生によって引き起こされる感染症に対する新たな治療法に関する発見・1/4)
大村智 2億人を病魔から守った化学者.png大村智物語.jpg【2350】 ○ 馬場 錬成 『大村智―2億人を病魔から守った化学者』 (2012/09 中央公論新社)《大村智物語―ノーベル賞への歩み』 2015/11 中央公論新社)》  ★★★★

           



ブログランキング・にほんブログ村へ banner_04.gif e_03.gif


About this Entry

This page contains a single entry by wada published on 2006年8月 5日 02:12.

●科学一般・科学者 was the previous entry in this blog.

●算数 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Categories

Pages

Powered by Movable Type 6.1.1