美学・美術

「●美学・美術」  Prev|NEXT ⇒ [●江戸時代の絵師たち] 次の次 ⇒ ●イラスト集

名画を見る眼.jpg 名画を見る眼 族.jpg ロマン.jpg ピロスマニ dvd - 2.jpg 杉山 平一 『詩のこころ・美のかたち』.jpg エッシャーの宇宙.jpg 脳の中の美術館.jpg プラド美術館.jpg サイン・シンボル事典.jpg 近代絵画の暗号.jpg 目をみはる伊藤若冲の「動植綵絵」.jpg The Prado Alfonso E.Perez Sanchez.jpg 藤田嗣治画集79.JPG フェルメール 全点踏破の旅.jpg フリーダ・カーロ 愛と芸術に捧げた生涯.jpg 愉悦の蒐集ヴンダーカンマーの謎.jpg フリーダ・カーロのざわめき.jpg 異能の画家 伊藤若冲.jpg フェルメールの秘密.jpg ニコ・ピロスマニ 1862‐1918.jpg フリーダ・カーロ―痛みこそ、わが真実.jpg 西洋美術史から日本が見える.jpg 月岡芳年の世界.jpg 反骨の画家 河鍋暁斎1.jpg 藤田嗣治 本のしごと1.jpg 放浪の画家ニコ・ピロスマニ2.jpg ミラクル絵巻で楽しむ「小栗判官と照手姫」.jpg 月岡芳年 幕末・明治を生きた奇才浮世絵師.jpg もっと知りたい河鍋暁斎.jpg 岩佐又兵衛作品集―MOA美術館所蔵全作品.jpg 横尾忠則 全Y字路 2015.jpg 若冲  講談社学術文庫.png 映画『FOUJITA』.jpg 山口晃 大画面作品集2015.jpg 若冲  河出文庫.jpg 血と笑いとエロスの絵師 岩佐又兵衛.jpg 36

【258】 ◎ 高階 秀爾 『名画を見る眼 (1969/10 岩波新書) ★★★★☆
【258】 ◎ 高階 秀爾 『続・名画を見る眼』 (1971/05 岩波新書) ★★★★☆
【259】 ○ 坂崎 乙郎 『ロマン派芸術の世界 (1976/09 講談社現代新書) ★★★★
[映画]【1836】 ○ ゲオルギー・シェンゲラーヤ 「ピロスマニ(放浪の画家ピロスマニ)」 (69年/グルジア共和国) (1978/04 日本海映画=エキプ・ド・シネマ) ★★★★ [●さ行の外国映画の監督①]
【260】 ◎ 杉山 平一 『詩のこころ・美のかたち (1980/04 講談社現代新書) ★★★★☆
【779】 ○ ブルーノ・エルンスト(坂根厳夫:訳) 『エッシャーの宇宙 (1983/07 朝日新聞社出版局) ★★★★
【261】 ◎ 布施 英利 『脳の中の美術館 〔新編〕』 (1996/05 ちくま学芸文庫) ★★★★☆
【1762】 ○ 岩波書店(ホセ・ロヘリオ・ブエンディーア) 『プラド美術館 (1997/02 岩波書店) ★★★★
【1814】 ○ ミランダ・ブルース=ミットフォード 『サイン・シンボル事典』 (1997/08 三省堂) ★★★☆ 〔●民俗学・文化人類〕
【989】 △ 若林 直樹 『近代絵画の暗号 (1999/03 文春新書) ★★★
【1838】 ○ 狩野 博幸 『目をみはる伊藤若冲の「動植綵絵」 (アートセレクション)』 (2000/07 小学館) ★★★★
【1762】○ Alfonso E.Perez Sanchez(アルフォンソ・E・ペレス=サンチェス) 『The Prado―Spanish Paintings』 (2001/04 Scala Books) ★★★☆
【1763】 ◎ 藤田 嗣治 『藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (2002/10 講談社) ★★★★★ [●「朝日賞」受賞者作]
【940】 ○ 朽木 ゆり子 『フェルメール 全点踏破の旅』 (2006/09 集英社新書ヴィジュアル版) ★★★☆
[映画]【1837】 ○ エイミー・ステッチラー 「フリーダ・カーロ 愛と芸術に捧げた生涯」 (04年/米)(2006/09 アップリンク【DVD】) ★★★★ [●TV-M (その他)](●ドキュメンタリー)
【781】 ○ 小宮 正安 『愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎 (2007/09 集英社新書ヴィジュアル版) ★★★☆
【1837】 ○ 森村 泰昌/藤森 照信/芸術新潮編集部 『フリーダ・カーロのざわめき (とんぼの本)』 (2007/09 新潮社) ★★★★
【1838】 ○ 狩野 博幸/森村 泰昌 ほか 『異能の画家 伊藤若冲 (とんぼの本)』 (2008/01 新潮社) ★★★★
【940】 ○ 利倉 隆 『フェルメールの秘密 (イメージの森のなかへ)』 (2008/02 二玄社) ★★★☆
【1836】 ○ ニコ・ピロスマニ 『ニコ・ピロスマニ 1862‐1918』 (2008/03 文遊社) ★★★★
【1837】 ○ クリスティーナ・ビュリュス (監修:堀尾 真紀子) 『フリーダ・カーロ―痛みこそ、わが真実 (「知の再発見」双書)』 (2008/12 創元社) ★★★★
【1241】 × 木村 泰司 『西洋美術史から日本が見える (2009/07 PHP新書) ★☆
【1758】 ○ 悳 俊彦 (編著) (監修:吉田漱) 『月岡芳年の世界』 (2010/05 復刊ドットコム) ★★★★
【2866】 ○ 狩野 博幸/河鍋 楠美 『反骨の画家 河鍋暁斎 (とんぼの本)』 (2010/07 新潮社) ★★★★
【1774】 ◎ 林 洋子 『藤田嗣治 本のしごと (2011/06 集英社新書ヴィジュアル版) ★★★★☆
【1836】 ○ はらだ たけひで 『放浪の画家ニコ・ピロスマニ―永遠への憧憬、そして帰還』 (2011/07 冨山房インターナショナル) ★★★★
【2821】 ○ 太田 彩(監修)『ミラクル絵巻で楽しむ「小栗判官と照手姫」―伝岩佐又兵衛画 (広げてわくわくシリーズ)』 (2011/09 東京美術) ★★★★)
【1758】 ○ 平凡社 (監修:岩切友里子) 『別冊太陽 月岡芳年―幕末・明治を生きた奇才浮世絵師』 (2012/05 平凡社) ★★★★
【2866】 ○ 狩野 博幸 『もっと知りたい河鍋暁斎―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)』 (2013/04 東京美術) ★★★★
【2821】 ○ 矢代 勝也 『岩佐又兵衛作品集―MOA美術館所蔵全作品』 (2013/10 東京美術) ★★★★
【2857】 ○ 横尾 忠則 『全Y字路 (2015/08 岩波書店) ★★★★
【2900】 ○ 辻 惟雄 『若冲 (2015/10 講談社学術文庫) ★★★★ [●「朝日賞」受賞者作]
[映画]【2358】 △ 小栗 康平 「FOUJITA」 (15年/日・仏) (2015/11 KADOKAWA) ★★☆
【2871】 ◎ 山口 晃 『山口晃 大画面作品集 (2015/12 青幻舎) ★★★★☆
【2900】○ 澁澤 龍彦 他 『若冲』 (2016/11 河出術文庫) ★★★☆
【2821】 ○ 辻 惟雄/山下 裕二 『血と笑いとエロスの絵師 岩佐又兵衛(とんぼの本)』 (2019/01 新潮社) ★★★★

                                   



ブログランキング・にほんブログ村へ banner_04.gif e_03.gif


About this Entry

This page contains a single entry by wada published on 2006年8月 5日 02:27.

[●江戸時代の絵師たち] was the previous entry in this blog.

●村上春樹 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Categories

Pages

Powered by Movable Type 6.1.1