アルフレッド・ヒッチコック監督作品

Flag_of_イギリス.png「●アルフレッド・ヒッチコック監督作品」 Prev|NEXT⇒ ●キャロル・リード監督作品
関連 ⇒ ●バースター・キートン ●チャールズ・チャップリン ●ミケランジェロ・アントニオーニ ●ルキノ・ヴィスコンティ ●フェデリコ・フェリーニ ●ジャン=リュック・ゴダール ●ロベール・ブレッソン ●ルイ・マル ●イングマール・ベルイマン ●アンドレイ・タルコフスキー ●アルフレッド・ヒッチコック ●キャロル・リード ●フランシス・フォード・コッポラ ●マーティン・スコセッシ ●ジョン・ヒューストン ●シドニー・ポラック ●ビリー・ワイルダー ●張藝謀(チャン・イーモウ) ●ウォン・カーウァイ(王家衛) ●侯孝賢(ホウ・シャオシェン) ●アン・リー(李安) ○外国映画 (制作年順)

白い恐怖.jpg ヒッチコック「裏窓」1954.jpg ヒッチコック劇場 dvd 2-1 凶器 - コピー.jpgAlfred Hitchcock Presents Lamb to the Slaughter 兇器 - コピー.jpg めまい.jpg ヒッチコック劇場1-25_.jpgDip in the Pool00.jpg ヒッチコック劇場 第二集 (2) - コピー.jpg毒 alfred hitchcock presents poison.jpg 「北北西に進路を取れ」 (59年/米) .jpg Psycho.jpg ヒッチコック劇場 dvd 2-1 凶器 - コピー.jpgヒッチコック劇場 中年夫婦のために 01960.jpg マーニー 1964.jpg 10

太字は当該作品の映画評がメインとなっているもの。細字は他の書評・映画評と併せてとりあげているもの。

・1945年 【265】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:フランシス・ヒーディング) 「白い恐怖」 (45年/米) (1951/11 ユナイテッド・アーティスツ) ★★★☆ [●「ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞(イングリッド・バーグマン)」受賞作](「聖メリーの鐘」とセット受賞)
・1954年 【2904】 ○ アルフレッド・ヒッチコック(原作:ウィリアム・アイリッシュ) 「裏窓」 (54年/米) (1955/01 パラマウント映画) ★★★★
・1958年 【2567】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:ロアルド・ダール)「ヒッチコック劇場(第84話)/兇器」 (58年/米) (1958/04 米国放映) ★★★★ [●TV-M (ロアルド・ダール原作)]
・1958年 【1100】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:ピエール・ボワロー/トマ・ナルスジャック)「めまい」 (58年/米) (1958/05 米国公開) (1958/10 パラマウント映画) ★★★★
・1958年 【2567】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:ロアルド・ダール)「ヒッチコック劇場(第103話)/賭」 (58年/米) (1958/06 米国放映) ★★★★ [●TV-M (ロアルド・ダール原作)]
・1958年 【2567】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:ロアルド・ダール)「ヒッチコック劇場(第124話)/毒蛇」 (58年/米) (1958/10 米国放映) ★★★☆ [●TV-M (ロアルド・ダール原作)]
・1959年 【2419】 ○ アルフレッド・ヒッチコック 「北北西に進路を取れ」 (59年/米) (1959/09 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー) ★★★★
・1960年 【1027】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:ロバート・ブロック) 「サイコ」 (60年/米) (1960/06 米国公開) (1960/09 パラマウント映画) ★★★★
・1960年 【2568】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:ロアルド・ダール)「ヒッチコック劇場(第193話)/中年夫婦のため」 (60年/米) (1960/09 米国放映) ★★★★ [●TV-M (ロアルド・ダール原作)]
・1964年 【265】 ○ アルフレッド・ヒッチコック (原作:ウィンストン・グレアム) 「マーニー(マーニー/赤い恐怖)」 (64年/米) (1964/08 ユニバーサル・ピクチャーズ) ★★★☆

        ヒッチコック劇場 中年夫婦のために 02.jpg  



ブログランキング・にほんブログ村へ banner_04.gif e_03.gif


About this Entry

This page contains a single entry by wada published on 2006年8月 5日 00:01.

●キャロル・リード監督作品 was the previous entry in this blog.

●アンドレイ・タルコフスキー監督作品 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

Categories

Pages

Powered by Movable Type 6.1.1